保土ケ谷区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める 谷原 章介さん 横浜市出身 48歳

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena

新たな「朝の顔」に

 ○…3月29日からスタートした朝8時のニュース情報番組「めざまし8(エイト)」(フジテレビ)のメインキャスターに抜擢。クイズに音楽、料理番組と司会業は慣れたものだが、ニュース番組は初めて。「ワクワクしつつドキドキしてる。初恋のような…不思議な心境です」と笑顔を見せる。

 ○…港北区出身。テレビでも横浜好きを公言するハマっ子だ。高田東小から高学年で中区の元街小へ転校。中華街や元町が遊び場だった。新田中、港北高を卒業後、ファッションの専門学校在籍中にモデルの道へ。「メンズノンノ」の専属モデルを経て、23歳で映画『花より男子(だんご)』で俳優デビューした。以降ドラマや舞台、司会と幅広い活躍はご存知の通り。183cmの長身に甘く爽やかなルックス、落ち着いたトーンの美声は年を重ねても変わらず一層の魅力を放っている。

 ○…プライベートでは三男三女のお父さん。「もちろん怒ることもありますよ。でも寝顔を見ると可愛くて」。現在は都内在住だが「広々とした公園をぐるりと散歩するのが気持ちいい」と根岸森林公園に遊びに来ることも。裁縫や家事全般をさらりとこなし、得意の料理はプロ級の腕前。一方チェーン店の牛丼や町中華を好む庶民的な一面も覗かせる。下町情緒溢れる野毛も大好きな場所だ。「生まれ育った横浜は気の置けない場所ですね。人情味があるのがハマっ子のいいところ」

 ○…子育て中の立場から、今特に気になるニュースはシングルマザーや生活困窮など子どもに関わる問題だという。「分かったふりせず、おごらず、視聴者の感覚に寄り添った”生活者目線”を大切に。『この人の顔を見て朝が始まると気持ちがいいんだよな』と思ってもらえるような番組にできたら」

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

梅本 千晶さん

シドモア桜の会 横浜の代表理事を務める

梅本 千晶さん

月見台在住

5月7日号

田所 幸雄さん

4月1日付で保土ケ谷防犯指導員連絡会の会長に就任した

田所 幸雄さん

和田在住 73歳

4月22日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月8日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

4月1日号

苅部 平吉さん

これまでに6基の神輿を自作してきた

苅部 平吉さん

西谷町在住 79歳

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter