保土ケ谷区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

宿場まつり 昨年につづき中止 コロナ禍で「致し方ない」

社会

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena
2日間で3万人近い人が来場する
2日間で3万人近い人が来場する

 保土ケ谷区内有数の催し「保土ヶ谷宿場まつり」の実行委員会幹事会がこのほど開かれ、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中での開催を断念することが決まった。

3万人近い来場者

 「宿場まつり」は例年、秋の開催へ向け5月から各公的機関への申請など準備が始まる。2日間で3万人近い人が来場し「密」を避けることが難しいことに加え、「まん延防止等重点措置」の期間が延長されるなど、先行きが見通せない状況であることから、準備を進めることができず、幹事会は昨年につづく中止を決断した。

 「宿場まつり」は、天保12(1841)年には51軒の旅籠で賑わったという歴史遺産を活かした街づくりを展開しようと保土ヶ谷駅周辺の商店主らが企画し、平成時代の幕開けとなった1990年に始まった。

 創成期には行政からの補助金もあり潤沢な予算の中で運営されてきたが、徐々に助成が縮小され01年ごろから「苦しい台所事情」に。10年ほど前には実質的な運営が地元商店街から実行委員会に移行し、現在は25人ほどの有志が中心となり運営を支えている。

「来年こそは」

 実行委員会の幹事を務める山道在明さんは「地域のつながりにとって重要な祭り。この状況下で致し方ないが、コロナにより分断された人々をもう一度つなげ、地域の活力を復活させなくてはならない。『来年こそは』という思いが強い」と話している。
 

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

プルタブ回収 20年

くぬぎ台団地自治会

プルタブ回収 20年 社会

車椅子3台に

6月17日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

夏の決勝 保土ケ谷で

高校野球

夏の決勝 保土ケ谷で スポーツ

五輪開催で46年ぶり

6月10日号

27カ所が「危険」

区内バス停

27カ所が「危険」 社会

国交省が調査

6月10日号

コロナ禍で「つながり」重視

コロナ禍で「つながり」重視 社会

区が運営方針で示す

6月3日号

昨年につづき中止

宿場まつり

昨年につづき中止 社会

コロナ禍で「致し方ない」

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter