神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

イオン天王町 高齢者を事故から守る 地域住民らと啓発活動

社会

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
活動に参加した関係者
活動に参加した関係者

 高齢者に交通安全を呼び掛けるキャンペーンが4月15日にイオンスタイル天王町で行われた。

 同店のほか、保土ケ谷交通安全協会、保土ケ谷交通安全母の会、保土ケ谷安全運転管理者会の関係者、交通指導員などの地域住民約30人が参加。高齢者やその家族にポケットティッシュや反射材などの啓発物を配り、警察官とともに交通事故に気を付けるように注意を呼び掛けた。

 保土ケ谷警察署によると、今年1月から3月に発生した交通事故の件数は82件で昨年同時期と比べて5件増加。死亡事故は0件で3件減少したが、負傷者は92人で横ばいとなった。事故の内訳を見ると、二輪車関係が31・7%で最も多く、高齢者関係が29・3%と続く。こうした数値から、高齢者向けの啓発活動がいかに大切か分かる。

 保土ケ谷交通安全協会の板橋悟会長は「日頃から交通安全に関する活動を第一線で支えてくれるイオンさんに感謝している。今後も力を合わせて呼び掛けていければ」と話す。イオンスタイル天王町の中野公現店長は「経済活動だけが私たちの仕事ではない。警察や交通安全に貢献する住民の皆さまと協力し、地域の安心・安全につながる活動に継続して取り組んでいきたい」と話し、地域に根差した店づくりを進めていく。

 同店はこれまでに、自転車に乗る時のヘルメット着用を呼び掛けるキャンペーンも行っている。

買い物客に啓発物を配る母の会のメンバー(左)
買い物客に啓発物を配る母の会のメンバー(左)

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

右見て 左見て 手を挙げて

帷子小学校

右見て 左見て 手を挙げて

1年生「安全な歩き方」学ぶ

5月22日

劇団四季 ミュージカル「オペラ座の怪人」横浜公演に高校生222人を無料招待

劇団四季 ミュージカル「オペラ座の怪人」横浜公演に高校生222人を無料招待

7月24、25日、8月1日、KAAT神奈川芸術劇場

5月22日

横浜市教委 教員のわいせつ事件裁判に職員動員で傍聴席埋める

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる

4人が副委員長に

5月21日

横浜FC 清水との上位決戦制す

横浜市会 新議長に自民・鈴木太郎氏

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook