鶴見区版 掲載号:2014年10月2日号 エリアトップへ

東横インに「適マーク」 区内唯一、消防局が交付

社会

掲載号:2014年10月2日号

  • LINE
  • hatena
適マークを掲げる鍵和田支配人(右、左は高松益樹所長)
適マークを掲げる鍵和田支配人(右、左は高松益樹所長)

 防火基準などに適合しているホテル・旅館等に交付される「適マーク」の交付式が、このほど市内各消防署で行われ、鶴見区では審査に合格した東横イン横浜鶴見駅東口=鶴見中央=(鍵和田香支配人)に交付された。マークは10月1日から掲示されている。

 「適マーク」は、広島県福山市で2012年に発生し、7人が死亡したホテル火災を受け、今年度から全国一斉に始まったもの。施設の利用者に対し、安全な建物であることを周知することなどがねらいだ。

 対象となるのは、3階以上、収容人員が30人以上の宿泊施設。施設側からの申請を受け、消防機関が審査、消防法や建築基準法などの基準に適合していることが認められた場合に掲示できる。申請は義務ではない。

メリット見えにくさも

 今回、市内で交付されたのは53施設。観光地である中華街などを抱える中区が24と最多で、次いで、新幹線の停車する新横浜のある港北区が12施設となった。

 鶴見消防署によると、区内の対象施設は15施設あるが、申請は2施設に留まり、うち1施設は審査前に取り下げられたという。

 鶴見署は、「引き続き対象施設へ積極的な申請を勧めていきたい」と話す。

 一方、制度開始当初ということもあり、施設側からは「マーク掲示のメリットが見えにくい」という声もあがる。同署は、「一般利用者にもマークの周知を図り、安全と認められる施設が増えるように呼びかけていきたい」と話している。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

高津区の被災企業へ寄付

マルハチ 台風支援ライブ

高津区の被災企業へ寄付 社会

11月14日号

夢ひろば大盛況

夢ひろば大盛況 社会

1千人パレードも

11月14日号

聴き上手で会話楽しむ

聴き上手で会話楽しむ 社会

12月2日に講座

11月14日号

市役所でコンサート

市役所でコンサート 文化

区内奏者が出演

11月14日号

12日から申込始まる

12日から申込始まる スポーツ

親子仮装と一般

11月7日号

笑いで税を考える「法人劇場」20日に

商店街でハロウィーン

商店街でハロウィーン 社会

親子らでにぎわい

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク