鶴見区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

法政女子高が共学化へ 18年度から 校名も変更

教育

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena
法政大学女子高校
法政大学女子高校

 法政大学女子高等学校=岸谷(和仁達郎校長/生徒数792人)がこのほど、2018年度を目途に男女共学化すると発表した。校名も「(仮称)法政大学国際高等学校」に変更する。

 同校は、1949年に前身である私立潤光学園から移管され、法政大学の付属校として創立。共学化は、性別や国籍などにとらわれず、異文化を尊重し合う価値観を育成する「国際化」に向けた取組。「様々な属性の人を認める国際化を進める上で、生徒は女性だけではなく男性も必要」と同校は話す。

 少子化の一方で、現状では入学者の定員割れなどの生徒数の減少はなく、共学化は規模の拡大を狙ったものではないという。

地元は期待

 共学化後の生徒定員などは現在未定。「男子生徒向けのトイレなど校内の設備工事なども今後必要になる。予定は順次発表していく」としている。

 発表を受け、学校内外からは反響があった。同校近くにあり学生も通うパン店ベルエポックの八木下哲次さんは、「食べ盛りの男子学生が通うようになれば商売としてありがたい」と話す。商店街行事へ学生が参加するなど、地元商店と同校は交流があり、「男性が入ればまた違った展開が期待できる」と歓迎する。

 在校生の間でも今後の変化に注目が集まっているが、校風は変えないと同校は明言する。「生徒の自主自律を重んじるカラーは、これからも守っていきたい」と話している。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク