鶴見区版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

マイナンバー個人番号カード 交付通知発送始まる 約10万人分、順次スタート

社会

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena

 この1月から運用が始まったマイナンバー(社会保障・税番号)制度で、横浜市は、公的な身分証明書にもなるICチップ入り個人番号カードの交付通知書発送が、週明けにも本格化する見通しを示した。交付通知書が届けば、来庁日を予約し、各区窓口での受け取りが可能となる。

 個人番号カードは、希望者が無料で取得できるもので、市では2017年1月を目標に、住民票といった書類のコンビニ交付に活用するなど、独自利用も進めている。カード作成は全国からの申請受付順に、地方公共団体情報システム機構(J―LIS)一カ所のみで行われている。そのため通知カードの配送が遅れていた市では、運用開始時に間に合わない状況となっていた。

申請数順調に推移

 市によると、申請数は1月8日現在で、9万7300件。国の試算をもとにした目安では、市内では2年間で43万枚交付を予測しており、「1月から3月までで12万5千枚が目標となる。今のところ順調に来ている」とする。

 市では現在、児童手当と生活保護で申請書の様式をマイナンバー用に変更するなど、一部で番号の利用が始まっている。市担当者は「コンビニ交付など、今後利便性も上がる。ぜひ申請してほしい」と呼びかける。

 マイナンバーに関する問い合わせは市マイナンバー制度コールセンター【フリーダイヤル】0120・045・505(午前9時から午後5時、日曜、祝日、年末年始を除く)。

鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

任期1年 議案など審議

5月19日号

仲通で田植え体験

仲通で田植え体験 社会

盛り上げ隊が子ども向けに

5月19日号

活動報告をデジタル化

市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

参院選神奈川選挙区

幸福実現党から壹岐氏 政治

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook