鶴見区版 掲載号:2018年3月8日号
  • LINE
  • はてぶ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 3月8日0:00更新

 女の子のための行事、ひなまつり。華やかなひな人形は、心まで明るくしてくれます。今号で取材したつるし雛は自治会婦人部の方々や地元の人が一つひとつ手縫いで作ったもの。横溝屋敷にも鶴見在住の方が自身で誂えた作品があるそうです。やっぱり手作りには何にも代えがたい温かさがあると感じました。

 

勝山

鶴見区版のあっとほーむデスク最新6件

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

8月30日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

8月2日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月19日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

6月7日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月10日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月12日0:00更新

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク