鶴見区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

馬場町第二自治会 かに山公園にかまどベンチ 災害時備え、主体的に

社会

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
かまどベンチの使い方を確認する住民ら
かまどベンチの使い方を確認する住民ら

 大規模災害などに備え、馬場町第二自治会(1050世帯/上野泉会長)がかに山公園=馬場2の29=にかまどベンチを設置し、6月14日にお披露目会が行われた。区の補助金を使用したもので、10月の自治会自主防災訓練などで活用される。

 かまどベンチは、座板のなかに風受けや灰落としパネルを収納しており、

いざという時に座席部分を取り外すことで、本格的なかまどになるもの。災害直後の炊き出しなどで活躍が期待される。

 自治会が利用したのは、区が毎年、地域防災活動を行う団体に対し、実施している「共助のための防災活動補助金制度」。今年は小学生や外国人への防災教室や、情報受伝達訓練を行う7団体が選ばれた。

自宅避難を想定

 同地区の地域防災拠点は、馬場小学校だが、限られた収容人数で、自宅倒壊者などが優先になると想定される。学校に避難できない人は地域の共助で自宅避難生活をしていくことが必要になると自治会は判断。そういった場合に、一時的な避難場所としてかに山公園の活用を決め、今回のベンチ設置に至った。

 お披露目会当日は、住民や関係者ら10人ほどが集まり、実際にベンチをかまどにする方法などを確認した。直近では、10月に同公園で行われる自主防災訓練で炊き出しに使われる予定。

 上野会長は「災害時には大きな力になるはず。町の安心は自分たちで考えていかなくてはならない。まずは訓練で使ってみたい」と話していた。
 

鶴見区版のトップニュース最新6

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

樹名板に二次元コード

馬場花木園

樹名板に二次元コード 文化

情報発信を強化

1月21日号

“食”で留学生など応援

“食”で留学生など応援 社会

地元企業3者がコラボ

1月14日号

「敵はコロナ」 共同でチラシ

区内個人飲食店

「敵はコロナ」 共同でチラシ 経済

鶴見中央7店 販促シェア

1月14日号

地域活性化へ“新様式”模索を

区長インタビュー

地域活性化へ“新様式”模索を 社会

前例とらわれず、区民とともに

1月7日号

石川区連長に総務大臣賞

石川区連長に総務大臣賞 社会

自治会での功績に評価

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク