鶴見区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料講座 夏は特別企画2本 小中生対象の検査体験など

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
写真はイメージです
写真はイメージです

 横浜市東部で地域医療の中核を担う済生会横浜市東部病院=鶴見区=が、同院を会場に7月と8月、夏休み特別イベントを2つ企画している。

「本物」使う体験

 7月28日(日)午後1時半〜4時まで行われるのは、小学5・6年生と中学生を対象とした体験企画「臨床検査の仕事を体験しよう!」。現在参加者を募集中だ。

 臨床検査とは、病気の原因や体の状態を知るための検査。今回は、臨床検査技師らの指導のもと、採血やエコーなど各種検査を体験。使用器具も実際に使われているものばかりで、普段はできない貴重な体験となりそうだ。

 無料。要申込み(詳細下記)。定員は先着30人。

仏の感動作 上映会

 2つ目は自主上映会。フランスで大ヒットを記録した感動作「子どもが教えてくれたこと」を上映する。病気を患う子どもたちが、目の前の日常を精一杯生き、ポジティブに笑う――そんな姿が観る者を勇気づける作品。

 7月21日(日)午後4時〜と8月30日(金)午後5時半〜の2回(各80分)。会場は同院3階多目的ホール。無料。申込不要で当日直接会場へ。途中入退場可。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

高齢者の「もしも」を守る

地域密着

高齢者の「もしも」を守る

鶴見区内で見守りサービス開始

1月21日号

薬に頼りすぎない健康生活

薬に頼りすぎない健康生活

vol.6「ご不安にお応えします」

1月21日号

終活・相続の無料相談会

オンラインによる

終活・相続の無料相談会

電話、ネットで対応

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

若者が希望を持てる社会に

意見広告

若者が希望を持てる社会に

モンゴル国立医科大学名誉教授篠原グループ 会長篠原今朝男

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク