鶴見区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

鶴見選抜が頂点に 少年野球 市大会制す

スポーツ

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena
市大会を制した鶴見選抜(紅)のメンバーら
市大会を制した鶴見選抜(紅)のメンバーら

 鶴見区内の少年野球チームから選出された選手らで編成する鶴見選抜(紅)が、3月1日、横浜市小学生野球選手権選抜大会で優勝を果たした。

 この大会は、各区からの選抜チームが参加。各区とも出場チーム数は問わず、鶴見からは「紅」と「白」の2チームが出場していた。

 優勝した「紅」は、ニュー横浜スターズ、潮田イーグルス、下野谷ジュニア、ニュービクトリーの4チームで構成。どこからでも本塁打が出るという”バズーカ打線”を武器に、準決勝、決勝と相手を寄せ付けず、一気に優勝を勝ち取った。

 鶴見選抜は、15日に決勝戦が予定されている第40回県民共済旗争奪横浜市各区選抜大会にも出場中。現6年生の最後の大会で、昨年惜しくも3連覇を逃した大会。平山欣彦監督は、「紅白合わせた文字通り鶴見最強チーム。有終の美が飾れるようにがんばりたい」と話した。

元宮ファイターズ市新人戦で優勝

 区内少年野球チーム・元宮ファイターズ(浅井保彦監督)が3月1日、「横浜市小学生野球選手権新人大会」の決勝戦で清水ヶ丘ジャイアンツ=南区=を10対0で下し、頂点に立った。

 同大会は、6年生の卒業後に行われる5年生以下の新チームの新人戦として毎年開催。今年は市内から30チームが出場した。

 過去同大会を5度制覇している元宮ファイターズ。大会中は、相手に合わせる形の試合運びで、「何もできない状態だった」と浅井監督。だが、試合ごとに成長し、決勝では、一昨年から一度も勝てていなかったという清水ヶ丘に圧勝。浅井監督は「春に向けて、いい助走になった」と喜んだ。

チーム6度目の優勝を飾った元宮ファイターズのメンバー
チーム6度目の優勝を飾った元宮ファイターズのメンバー

鶴見区版のローカルニュース最新6

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 教育

需要安定 認定2千人

4月2日号

市民施設休館12日まで延長

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

区内イベント等中止情報

機能拡充し収集申込可能に

横浜市粗大ごみ

機能拡充し収集申込可能に 社会

AI活用したチャットボット

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク