鶴見区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

ワクチン 接種率向上へ尽力

社会

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市医師会は、新型コロナウイルス感染症を終息に近付けるためにも、行政などと協力してワクチンの接種率向上に力を注いでいます。

 すごく怖いワクチンのイメージがついているように感じます。副反応が出ても大体2〜3日以内で治まりますし、強いアレルギー反応のアナフィラキシーショックが出る割合も他のワクチンに比べて決して高くありません。接種は自分を守るための権利、人にうつさないための義務だと思ってもらいたいです。

 また、コロナ禍で受診を控える方が多くいらっしゃいます。私のクリニックでも4カ月ほど来院しなかった高齢患者さんがある日、衰弱状態で担ぎ込まれ、即入院させた事例がありました。

 コロナウイルスを恐れすぎてはいけません。適切な感染症対策の実施、そしてワクチン接種が進めば感染リスクは減っていきます。規則正しい生活と、運動。そして、心身の不調はかかりつけ医に相談をしながら生活して頂きたいと思います。

鶴見区版のローカルニュース最新6

チョコの秘密を探る

チョコの秘密を探る 社会

児童向け実験教室

9月16日号

オンラインで工場見学

キリンビール

オンラインで工場見学 経済

3D空間を体感

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

漕艇場でボート体験

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

男子団体が全国で準優勝

潮田中剣道部

男子団体が全国で準優勝 スポーツ

女子もベスト8に

9月16日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook