鶴見区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

伝統の和楽器「箏」を体験 サルビアが貸出導入

文化

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
真剣な表情で初めての箏に触れる参加者
真剣な表情で初めての箏に触れる参加者

 鶴見中央コミュニティハウスで8月4日と10日、「キッズお箏教室」が開かれ、親子連れら約20人が伝統楽器である箏を体験した。

 教室は、鶴見区民文化センターサルビアホールと同コミハの共同企画。同ホールが貸し出し用の箏を5張導入したことから、区内在住の箏奏者・鎌田美穂子さんと片岡由紀さん=人物風土記で紹介=を講師に、教室が実現した。

 4日の午前中の会には、小学生4人と保護者が参加。箏づめをつけて、ほとんどが初体験という箏に触れた。

 参加者は、鎌田さんと片岡さんの指導のもと、音階から順に習っていき、楽譜を見ながら『さくらさくら』を演奏。難しいパートにも挑戦し、鎌田さんから「なかなか初めてでここまでできない」と驚きの声が上がっていた。

 箏に初めて触ったという寺尾小4年の女児は「楽しかったけど、押して弾く感覚が難しかった。もっと時間をかけてやってみたい」と笑顔だった。

 「箏の貸し出しがある場所は少ない。気軽に体験してもらえれば」と鎌田さん。

 片岡さんは「みんな楽しんで真面目に取り組んでくれた。コロナ禍でも開催してもらえてよかった」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見川一斉清掃に100人

鶴見川一斉清掃に100人 社会

桜緑化委員会ら有志集う

12月2日号

福祉用具無料で体験

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

3代目「まもり」就役

横浜市消防艇

3代目「まもり」就役 社会

最新鋭の設備搭載

12月2日号

パンフ掲載店を募集

#うちメシ応援プロジェクト

パンフ掲載店を募集 文化

9日まで

12月2日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook