鶴見区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院 フットケア治療センター開設 患者サポート体制強化

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena
責任者を務める毛利医師
責任者を務める毛利医師

 周辺地域の中核病院である済生会横浜市東部病院=鶴見区下末吉=に10月1日、足の専門外来「フットケア治療センター」が開設される。

 循環器内科を中心に、整形外科や糖尿病・内分泌内科、皮膚科、血管外科などの医師のほか、栄養士や義肢装具士なども参加。診療から予防ケアまで一丸となって患者を支える体制を強化した。

生活習慣にかかわり

 「実は足の病気は誰でも起こり得る」と話すのは、同センター責任者で同院循環器内科医長の毛利晋輔医師。糖尿病や透析の合併症だけでなく、血管の老化で血流が悪化して起こる末梢動脈疾患は、生活習慣に深くかかわるため、多くの人に可能性があるという。

 足を動かすとふくらはぎが痛くなる初期症状から、最悪の場合、壊疽し切断に至るケースも。毛利医師は、歩く距離が減る高齢者などは負荷がかかりにくく、気づいたときには進行していることもあるとし、「触診や血圧測定で診断できるので、気になる人は気軽に受診を」と呼びかける。

 診療は毎週月曜日午後1時〜4時(祝日除く、初診は1時来院)。予約や紹介状なしでも受診可能(紹介状が無い場合は初診選定療養費5500円負担)。(問)左記。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

感謝込め 初売り祭を開催中

塗装専門店 えいぶす・ペイント

感謝込め 初売り祭を開催中

2月13日まで お早めに

1月27日号

ネズミ被害が増加中!?

ネズミ被害が増加中!?

ダスキン東寺尾 無料点検実施中

1月27日号

不動産の無料査定

不動産2社×タウンニュース

不動産の無料査定

締切迫る、1月31日まで

1月27日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

出張買取で1万円進呈中!

おたからや

出張買取で1万円進呈中!

「出張査定は無料です」

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook