鶴見区版 掲載号:2022年7月21日号 エリアトップへ

「土木事業者・吉田寅松」42 鶴見の歴史よもやま話 鶴見出身・東洋のレセップス!? 文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

掲載号:2022年7月21日号

  • LINE
  • hatena

奥羽本線全通

 吉田寅松は、雄物川の支流、神宮寺・大曲停車場の中間に位置する玉川に架ける長さ約七十四メートル、径間約二メートル鋼鈑桁三十二連を架す奥羽線南北を通じて最長の玉川橋梁架設の大工事は、後藤傳次郎と並び吉田組の双璧と称された中山慶助が担当した。幸い積雪も少なく、作業員の手配も良く工事は予想外に早く進んだ。これと言った事故や落ち度もなく首尾よく竣工させて、請負業者の施工能力が当局の技術に劣らないことを立証し、吉田組、吉田寅松の面目は躍如した。

 日露戦争で工事の一時中断などもあったが、明治三十八年九月四日、青森駅から湯沢駅までの奥羽北線全線が開通した。明治三十八年九月十四日、秋田駅で盛大な奥羽本線全通式が行われた。

国家的大事業に挑む

 奥羽南北両線建設の土木工事を請負っていた明治三十年、吉田寅松は舞鶴海軍工廠の敷地造成工事も請負った。

 明治政府はロシアに対する戦略上の重要な軍事拠点として湾口が狭く波静かな真鶴湾を日本海軍の根拠地とし、艦隊を統括する鎮守府設置を閣議決した。明治二十六年に石炭貯蔵庫を建設し、明治二十九年に臨時海軍建築支部を設置し、本格的な建設をはじめた。

 政府は、鎮守府の敷地造成をかねてより政府の恩恵を受けている大手土木業者に内命を下したが、真鶴は堅い岩質の山地が多いため掘削作業には多額の費用を要する難事業にも関わらず予算が極めて少なすぎると、全て拒絶されてしまった。この状況を察した愛国奉公の志篤い吉田寅松は、その不甲斐なさに憤慨。吉田組の重役たちの猛反対を押し切り、「難工事ではあるが、国家的な大事業である」と損得抜きの随意契約で引受けた。

 吉田組の番頭や事務員たちも思いとどまるように説得したが、妻の芳子は「この大事業を成し遂げて功名を挙げる」ことを信じて現場に行き、陣頭指揮をとる夫を支え、自らも草鞋履きで作業員たちと共に働いた。

 寅松は新型機器を導入し、培ってきた土木技術を駆使して、幾多の混乱を乗り越えて予定期日内に竣工させた。寅松の高い技術力が臨時海軍建設部から熱く信頼され、舞鶴軍港工事に付帯する大半の土木工事も吉田組に託されたが、軍港工事そのもので利益を得ることはなく、寅松は、それまで築いてきた資産を使い果たしてしまった。吉田組だけで一大軍港建設を成し遂げることはできたが、想像を絶する難工事で多くの犠牲者が出た。寅松は犠牲となった人々を供養するため余部上村に真宗寺を建立し、境内に慰霊碑を建て、犠牲者の霊を手厚く供養した。

 国家的忠志をもって困難な軍港建設を予定期日内に完成遂行したとして、吉田寅松に明治政府から優良土木事業者の証明書が下付された。

鶴見区版のコラム最新6

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」42 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

7月21日号

「地域の人たちに愛されるローカルブランドに」

トップインタビュー

「地域の人たちに愛されるローカルブランドに」

崎陽軒野並 晃  代表取締役社長

7月14日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」35 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

6月30日号

顧客目線の工業用ブラシ

魅せます!鶴見のものづくり企業【9】

顧客目線の工業用ブラシ

東寺尾 ステイト工業株式会社

6月30日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」40 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

6月2日号

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」39 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

5月19日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook