神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年2月15日 エリアトップへ

MM21地区 Kアリーナ隣に複合施設 ミュージアムなど

経済

公開:2024年2月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
開発のイメージパース=横浜市提供
開発のイメージパース=横浜市提供

 みなとみらい(以下、MM)21中央地区60・61街区に所在する市有地の事業予定者に、隣接する「ミュージックテラス」の開発主体の(株)ケン・コーポレーションを代表とした4社による企業グループが選定された。市が2月5日に発表した。

 この市有地は、昨年9月に開業したKアリーナ横浜などが隣り合う約2万3千平方メートルの敷地。オフィス、ホテル、ミュージアム、商業施設、専門学校で構成する複合施設「リンケージテラス」を新設する。2026年着工、29年の完成を目指す。

 東棟と西棟からなり、東棟は4つの建物で構成される。地上27階建てで高さ100mのホテルのほか、21階建てのオフィスビル、7階建てのミュージアム、2階建ての商業施設。延床面積は約13万平方メートル。それらが2階のデッキで隣接するKアリーナ横浜などともつながる。西棟は地上13階建てで高さ約64m、延床面積は約2万6千平方メートルの専門学校が入る計画だ。

 提案を行ったのはケン・コーポレーションのほか、SMFLみらいパートナーズ、鹿島建設、岩崎学園の4社からなる企業グループ。

 今回の決定によりMM21地区の開発進捗(しんちょく)率(暫定利用を含む)は約99%になる。

鶴見区版のローカルニュース最新6

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

市、上限100万円と10万円の2コース

4月20日

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

4月26日〜5月6日、イベント多数

4月19日

三溪園 重要文化財の内部を期間限定で特別公開

西口でオープンカフェ

西口でオープンカフェ

21日 フードドライブも

4月18日

「ことりっぷ」が新しく

「ことりっぷ」が新しく

観光名所や飲食店を紹介

4月18日

ログハウスでこいのぼり工作

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

鶴見区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook