神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年7月4日 エリアトップへ

連載コーナー40 横浜とシュウマイと私 「ご当地シュウマイ最前線」

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
横浜とシュウマイと私

令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛」の扉が開くかも?

 今年も神奈川大学で講座を行います。その名も「続編!シウマイから見るシュウマイ文化」(7月20日(土)10時30分開講)。昨年に続き恐れ多くも崎陽軒さんと登壇させていただき、前回の振り返りと2024年以降の日本全体のシュウマイ傾向から、神奈川・横浜のシュウマイの未来を語ります(なんだかすごい壮大な印象ですね)。

 その中で触れる予定のお話を、こっそりこのコラムだけで。24年以降、私は「ご当地シュウマイ」が増加していくと推測しています。しかも豚肉などオーソドックスなシュウマイの具材をご当地食材に置き換えるのはもちろん、かなり個性的な具材を使ったシュウマイが出てくるのではないかと考えています。

 既にその実例が、我らが横浜の雄・崎陽軒の本店「アリババ」で期間限定(〜6月30日予定)で味わえます。王蜜台湾パインを用いた「パイナップルシウマイ」。豚肉と果物?と疑問を抱きそうですが、そもそも酢豚にパイナップルを入れるぐらいなので意外に合うのかも?私も近々食べに行こうと思いますが「一見ミスマッチだけれど、実は合う!」という温度差ある組み合わせは注目も集めやすいですし、その組み合わせが新たなシュウマイとご当地グルメの可能性を広げてくれるかもしれません。

 実は私、今年からいくつかご当地シュウマイ開発の相談を受けていて、そんな温度差のあるものにも挑戦してみようかと思案中です...そんな話も、講座で聞けるかも?

鶴見区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー40

横浜とシュウマイと私

「ご当地シュウマイ最前線」

7月4日

横浜とシュウマイと私

連載コーナー39

横浜とシュウマイと私

「スポーツ観戦とシュウマイ」

6月13日

横浜とシュウマイと私

連載コーナー38

横浜とシュウマイと私

「隠れシュウマニスト」

4月25日

環境に優しいアルミナイズ加工

魅せます!鶴見のものづくり企業【12】

環境に優しいアルミナイズ加工

鶴見中央 伸光金属工業株式会社

3月14日

横浜とシュウマイと私

連載コーナー36

横浜とシュウマイと私

「昨年シュウマイを盛り上げたのは?」

2月22日

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」52 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

9月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook