神奈川区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

ガチチャーハン! 神奈川区から3店舗 6月1日から投票開始

経済

 横浜市内商店街のチャーハンのナンバーワンを人気投票で決める「ガチチャーハン!」のエントリー店が、このほど発表された。神奈川区内から3店舗が出品。6月1日から投票が開始される。

 市内商店街の活性化を目的に、(一社)横浜市商店街総連合会が8年前から実施する「ガチシリーズ」。今回は「チャーハン」をテーマに全18区31商店街から40商品が名乗りを上げた。神奈川区内からは3商品がエントリーしている。

老舗のシンプル炒飯

 大口あけぼの通商店会の中華 寺尾屋が、その名も「炒飯」(税込480円)で名乗りを上げた。創業66年、2代目の金井辰己社長が約40年前に考案した人気メニューだ。シンプルな美味さを追求。玉ねぎを使うことで、しっとりとした甘味のある炒飯に仕上げた。「初代の味をアレンジして、餃子とともに守り続けている伝統の味です」

XO醤が決め手

 西神奈川三丁目商興会からは、福臨門が「黒チャーハン(税込850円)」で勝負。パラパラのご飯に高級調味料のXO醤と特製醤油で味付けし、コクと香ばしさが際立つ一品に。鈴木綾美店長は「香りがよく幅広い世代から人気のあるメニューです」と話し、「皆さんに『おいしい』と言ってもらえるよう頑張ります」と意気込んだ。

地元が愛す王道の味

 創業53年の老舗やきとり大衆居酒屋鳥作からは「鳥作特製チャーハン(税込756円)」がエントリー。六角橋商店街連合会から声がかかり出場を決めた。ニラ、ネギ、ナルト、豚肉を具材にした、いわゆる「昔ながらのチャーハン」。松橋拓哉オーナーは「チャーハンだけ食べにくる地元の人もいる。これを機に老舗のチャーハンを味わってみてください」

 同イベントのエントリーブックが5月末頃から配布され、投票は6月1日から7月31日までハガキやWEBなどで受付。結果を受け、金賞・銀賞・銅賞が発表される。詳細は公式HP(http://www.gachichahan.com/)で確認できる。
 

神奈川区版のトップニュース最新6件

市補助金30万円増額中

木造住宅耐震改修

市補助金30万円増額中

7月19日号

鶴屋町2丁目が県内トップ

路線価上昇率

鶴屋町2丁目が県内トップ

7月19日号

神大生が区の魅力発信

新体制スタート

RC・LC

新体制スタート

7月12日号

紙飛行機で親子交流

子安小PTA

紙飛行機で親子交流

7月5日号

外国人に日本文化を

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ選手テーマに写真展

区文化協会

パラ選手テーマに写真展

7月17日から区役所で

7月17日~7月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • お噺のお話

    落語こらむ

    お噺のお話

    二十四席目「お菊の皿」

    7月12日号

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク