神奈川区版 掲載号:2018年7月5日号 エリアトップへ

子安小PTA 紙飛行機で親子交流 JAL社員招き折り方教室

教育

掲載号:2018年7月5日号

  • LINE
  • hatena
紙ヒコーキを手にする児童ら
紙ヒコーキを手にする児童ら

 新校舎開校記念イベントとして、横浜市立子安小学校PTA(木村健会長)が6月30日、「折り紙ヒコーキ教室」を同小体育館で行った。講師にJALグループ社員が招かれ、親子ら248人に良く飛ぶ紙ヒコーキの作り方を教えた。

 4月に移転開校した子安小学校(宮生和郎校長)で、「親子で作ろう!空育JAL折り紙ヒコーキ教室」と題したイベントが開催された。

 これは、同小PTAが新校舎開校記念として企画したもの。木村会長は「新しい校舎から『飛躍』してもらいたいという思いをこめた」と、イベント開催のきっかけを話す。

 当日は、折り紙ヒコーキ協会認定指導員の資格を持つJALグループ社員12人が講師に招かれ、同社オリジナルキットを使って児童や保護者、教員ら258人に紙ヒコーキの作り方を指導した。「飛距離の世界記録は61・82m。1枚の紙がおどろくほど風に乗って飛んでいく、それが折り紙ヒコーキです」と講師の山口美津子さん。紙ヒコーキの状態に応じて羽を調整するのがポイントだという。

優勝は小野貴翔くん

 自分で折った紙ヒコーキを飛ばす競技会も行われ、「羽の向きに気をつけて投げました」という小野貴翔くん(2年)が12・93mで優勝。表彰式では特大スペースシャトル型紙ヒコーキをもらい、満面の笑みを浮かべていた。イベントの最後には「未来へ羽ばたけ子安小」の掛け声で、参加者全員が折り紙ヒコーキを飛ばした。

 木村会長は「このイベントを通じて、親子でコミュニケーションをとるきっかけにしてもらえれば」と話した。
 

神奈川区版のトップニュース最新6

協進印刷が企業大賞

横浜環境活動賞

協進印刷が企業大賞 社会

区内から3企業・団体受賞

9月17日号

障害者理解の意識養う

神奈川小児童

障害者理解の意識養う 教育

パラアスリート田中選手招き

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ 社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

大神(おおかみ)商店会、発足

大神(おおかみ)商店会、発足 社会

大口・神之木エリアが中心

9月10日号

事前予約制で混雑緩和

ズーラシア

事前予約制で混雑緩和 社会

入園制限に続きコロナ対策

9月3日号

復活求め住民署名

総合庁舎前バス停

復活求め住民署名 社会

市民病院利用者など「不便」

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク