神奈川区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

羽沢新駅 11月末開業へ 都心アクセス向上

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
工事中の羽沢横浜国大駅
工事中の羽沢横浜国大駅

 令和元年である今年の11月30日に相鉄・JR直通線が開業することに合わせ、羽沢地区に待望の「羽沢横浜国大駅」がオープンする。直通運転が開始されることにより、都心までのアクセスが向上する。

 この計画は2009年10月に国土交通省より工事施工認可を受けたもの。相鉄本線西谷駅とJR東海道貨物線横浜羽沢駅間に約2・7Kmの連絡線を整備、利用して運行される。相模鉄道株式会社によると、この直通運転が開始されることにより、二俣川駅から新宿駅まで横浜駅での乗り換えを含め約1時間を要しているところ、乗り換えがなくなることにより、約44分に短縮されるという。

 当初、15年に完成が予定されていたが、JR東海道貨物線との接続部の工事の遅れにより、13年に「開業が19年に遅れる」と発表。今年3月に11月30日に開業することが決定した。同線の行き先、停車駅、運行ダイヤなど詳細は決まり次第発表される予定。

 羽沢地区自治会連合会の岐部文明会長は開業について「都内まで楽に出られる手段がついにできるのがとても嬉しい。ただ、駅までの交通手段があまりないのでその点は不安です」と話した。

東横線直通運転も

 22年には同駅と東急東横線目黒線日吉駅間に連絡線を整備し、東横線直通運転も開始される予定だ。今後、いずみ野線沿線の駅前リノベーション計画なども進められる。
 

神奈川区版のトップニュース最新6

交通弱者に快適な移動を

神奈川トヨタ自動車

交通弱者に快適な移動を 社会

タクシー向け講習 「なでしこ」認定

2月20日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

「もの忘れ検診」開始

横浜市

「もの忘れ検診」開始 社会

県内初、65歳以上対象に無料で

2月13日号

「電気火災」が増加

出火原因消防まとめ

「電気火災」が増加 社会

火使わない機器にも注意を

2月13日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

「奮闘努力」全国で結実

横浜創英高校バトン部

「奮闘努力」全国で結実 スポーツ

ダイナミックな演技が高評価

2月6日号

「トップ10入り目指す」

横浜FC

「トップ10入り目指す」 スポーツ

13年ぶりのJ1舞台

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク