神奈川区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

羽沢新駅 11月末開業へ 都心アクセス向上

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
工事中の羽沢横浜国大駅
工事中の羽沢横浜国大駅

 令和元年である今年の11月30日に相鉄・JR直通線が開業することに合わせ、羽沢地区に待望の「羽沢横浜国大駅」がオープンする。直通運転が開始されることにより、都心までのアクセスが向上する。

 この計画は2009年10月に国土交通省より工事施工認可を受けたもの。相鉄本線西谷駅とJR東海道貨物線横浜羽沢駅間に約2・7Kmの連絡線を整備、利用して運行される。相模鉄道株式会社によると、この直通運転が開始されることにより、二俣川駅から新宿駅まで横浜駅での乗り換えを含め約1時間を要しているところ、乗り換えがなくなることにより、約44分に短縮されるという。

 当初、15年に完成が予定されていたが、JR東海道貨物線との接続部の工事の遅れにより、13年に「開業が19年に遅れる」と発表。今年3月に11月30日に開業することが決定した。同線の行き先、停車駅、運行ダイヤなど詳細は決まり次第発表される予定。

 羽沢地区自治会連合会の岐部文明会長は開業について「都内まで楽に出られる手段がついにできるのがとても嬉しい。ただ、駅までの交通手段があまりないのでその点は不安です」と話した。

東横線直通運転も

 22年には同駅と東急東横線目黒線日吉駅間に連絡線を整備し、東横線直通運転も開始される予定だ。今後、いずみ野線沿線の駅前リノベーション計画なども進められる。
 

神奈川区版のトップニュース最新6

新劇場整備へ検討委設置

横浜市

新劇場整備へ検討委設置 文化

多面舞台備え集客効果狙い

6月13日号

「コットンみらいロード」開通

「コットンみらいロード」開通 社会

住人の利便性向上、安全面も

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月6日号

「防災用炊き出し窯」を寄贈

神奈川法人会

「防災用炊き出し窯」を寄贈 社会

区へ70周年事業の一環で

6月6日号

外国人人口10万人超え

横浜市

外国人人口10万人超え 社会

多言語相談など支援強化

5月30日号

戦争体験を語り継ぐ

戦争体験を語り継ぐ 社会

松ケ丘在住・菅野章さんに聞く

5月30日号

砂田川に絵看板

池上小6年生有志

砂田川に絵看板 教育

鯉のぼり祭りでお披露目

5月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク