神奈川区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

かながわ宿ブランド物産展 反町駅前に逸品ずらり

経済

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
ブランド認定品を買い求める来店客
ブランド認定品を買い求める来店客

 反町駅前の地域交流拠点「ふれあいサロン」で、毎月4土曜日に開かれるかながわ宿ブランド物産展が好評だ。ブランドの認定商品を製造販売する区内の事業者が毎月5・6軒ほど出展し、自慢の逸品を販売。複数の商品を試食したり手に取ったりしながら購入できるとあり、駅の利用者などが立ち寄っている。

 かながわ宿ブランドは、横浜商工会議所北部支部のブランド共創委員会が認定する食品や物品の総称。認定品をPRしようと、7年ほど前からふれあいサロンで販売会を始めた。当初は客足もまばらだったが、回を重ねるごとに来店者も増えているという。

 22日は岩井の胡麻油、エス山本繊維加工、ガトーよこはま、ジェリーズポップコーン、星野食品、横浜醤油が参加し、販売に精を出した。出展者は「地元にもこんなに良い商品がたくさんあるんだと、地域の人たちに知ってもらうきっかけになれば」と話している。開催時間は午前10時から午後3時。

特撰手織絨毯展 10月30日~

ルームズ大正堂 新横浜店で人気のギャベ・ペルシャ絨毯など300点以上展示

https://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/teori.html

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

身近なまち、親子で探検

身近なまち、親子で探検 社会

大神商店会 発足後初の催し

10月29日号

受診控え解消へ無料相談

済生会神奈川県病院

受診控え解消へ無料相談 社会

イオンにブース設置

10月29日号

懐かしの写真募集

懐かしの写真募集 文化

大口1番街

10月29日号

白幡初の地域カフェ

白幡初の地域カフェ 社会

11月から一般開放

10月29日号

地元野菜で商品開発

横浜スイーツ&カフェ専門学校

地元野菜で商品開発 教育

JA横浜とのコラボで

10月29日号

スタンプラリーで特製景品

ガンダムリライズとコラボ

スタンプラリーで特製景品 文化

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク