神奈川区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

(PR)

台風の窓ガラス対策に 「ガラス飛散防止フィルム」で備え

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena

 台風の二次災害で最も多いのが、強風による飛来物で窓ガラスが割れ、その破片でケガをするケースだ。風速が強ければ、小石やゴミでも窓ガラスを割るほどの威力を発揮する。

 大型台風が相次いで上陸し、甚大な被害をもたらした昨年は、マスメディアが窓ガラスを養生テープなどで補強する重要性を報道。結果、店頭からテープが消える事態になったのも記憶に新しいところだ。

 そこで、日本ガラスフィルム工事業協会神奈川支部(事務局/神奈川区)が推奨するのが「ガラス飛散防止フィルム」だ。雨戸やシャッターがない窓でも、ガラスに貼るだけで台風や竜巻、大規模地震などで割れたガラス片の飛散を防止。鋭利なガラス片でケガをする二次災害を防いでくれる。

補助事業と同料金に

 同協会は地域防災力の向上のため、今年度から神奈川区と協力し、自己負担が標準価格の約半額の1平方メートルあたり6000円となる設置補助事業を展開している。今回は補助のない一般区民であっても、「ガラス飛散防止フィルムの良さを多くの人に体験してもらいたい」と、補助事業と同料金でフィルムを設置してくれる。

 全国組織の同協会はフィルムメーカー団体の下部組織。1・2級の建築フィルム施工技能士資格者が確かな技術とフィルム品質で対応する。「信頼できる業者か不安」「どこに頼んでいいか分からない」という人も安心だ。

■問い合わせ=日本ガラスフィルム工事業協会神奈川支部事務局【電話】045・716・8150

日本ガラスフィルム工事業協会

横浜市神奈川区入江2-4-18(ワイズプランニング内) 

TEL:045-716-8150

http://jgfa.jp/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

一緒に働く仲間を募集中‼

一軒家デイ六角橋の「ひだまり」

一緒に働く仲間を募集中‼

”ゆったり温かい雰囲気”が魅力

10月22日号

日当たり良好「ぽかぽかハウス」

10/17(土)・18(日)完成現場内覧会

日当たり良好「ぽかぽかハウス」

東横線沿線「駅近の好立地」

10月8日号

住替えや相続物件、まずは相談を

東京建物不動産販売

住替えや相続物件、まずは相談を

プロが親身になってアドバイス

10月8日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/鶴見・神港支部

10月1日号

プロ資材をオトクにゲット

プロ資材をオトクにゲット

県内企業の新アプリが話題

10月1日号

弁護士らによる無料相談会

10月8日(木)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 神奈川公会堂

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク