神奈川区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

神奈川台場「遺跡指定を」 市民団体が市に要望

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
地上に残る台場の石垣
地上に残る台場の石垣

 横浜開港期に築造された砲台「神奈川台場」を保存・継承していこうと取り組む市民団体が10月20日、台場の遺跡指定を求める署名1330筆を横浜市に提出した。

 市は台場の遺構が地中に眠る一帯で3棟の高層マンション建設などの再開発計画を進めており、遺構の想定位置を避けた形で整備を行うとしている。しかし、「神奈川区にある台場保存会」の下村誠子会長は「台場を破壊してしまうことになるかもしれない。マンション計画は見直すべきだ」と強調する。

 神奈川台場は開港翌年の万延元(1860)年、諸外国の船舶に対する防衛のために築かれた砲台。勝海舟の設計により、伊予松山藩がわずか1年で神奈川宿の沖合に築造した。

 神奈川台場はほぼそのままの形で地中に現存しているとされ、同会では「横浜開港の歴史を後世に伝える遺跡として保存するべき」と訴えている。下村会長は「復元には多額の費用が掛かるかもしれないが、観光名所となる可能性を秘めている貴重な遺産。神奈川区民だけでなく、横浜市民や神奈川県民にとっても価値のある神奈川台場を遺跡指定し、多くの人に存在を知ってもらいたい」と話している。

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook