神奈川区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

横浜市市民意識調査 公共交通の利便性に満足 働き方の多様化に期待も

社会

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は、2020年度の市民意識調査結果を発表した。公共サービスに対する満足度では、バス・地下鉄などの便やごみの分別収集、良質な水の確保などが上位を占めた。新型コロナウイルス感染症の流行で生活環境が変化する中、在宅勤務など多様な働き方の広がりに期待する声は約68%に上った。

 調査は、市政運営や政策立案の資料として活用するために毎年実施。今回は18歳以上の市民5千人に調査票を送付し、回収率は52・5%(2627票)だった。

 市の公共サービスに対する満足度を聞いた設問では、「バス・地下鉄などの便」が52・2%でトップ。2位以降は「ごみの分別収集・リサイクル」(34・7%)、「良質な水の確保や安定供給」(25・2%)、「最寄り駅周辺の整備」(22・7%)となり、前回調査から上位4項目に順位の変動はなかった。

 市政への要望では「地震などの災害対策」が35・8%で最も多く、「病院や救急医療など地域医療」(30・6%)、「高齢者福祉」(29・9%)、「防犯対策」(28・5%)など、暮らしの安全安心につながる施策が上位を占めた。「地球温暖化への対策」は、前回の10位から5位に順位を上げた。

 今後の生活を取り巻く環境の変化については、「新たな仕事スタイルが広がること」に期待している・どちらかといえば期待していると回答した人が67・7%に上った。「行政手続きのオンライン化が進むこと」には59・6%が期待感を示し、「キャッシュレス化が進むこと」には40・5%が期待する一方で、不安・どちらかといえば不安と回答する人も25・3%いた。

 横浜のまちに対する期待については、「医療体制が充実している」(53・8%で)、「豊かな自然がある」(39・9%)、「高齢者や障害のある人も暮らしやすい」(38・4%)が上位だった。

東京建物不動産販売横浜支店

一般住宅から事業用まで査定無料!すぐに現金化できる「直接買取」も好評です

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

逆境乗り越え笑顔の金

チアクラブLIPS

逆境乗り越え笑顔の金 スポーツ

全国大会で初の快挙

2月25日号

児童虐待対策へ支援拠点

横浜市

児童虐待対策へ支援拠点 社会

神奈川区など10区に来年度

2月25日号

集団か個別 選択・予約へ

【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

集団か個別 選択・予約へ 社会

各区の会場を発表

2月18日号

商店主がプロの技伝授―横浜市神奈川区でまちゼミ

市特定健診 受診控え鮮明

市特定健診 受診控え鮮明 社会

49万人対象、受診率10%

2月11日号

ノース・ドック一部返還

ノース・ドック一部返還 社会

3月までに土地1400平方メートルなど

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:27更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク