神奈川区版 掲載号:2021年4月1日号 エリアトップへ

B級野菜、自販機に活路 神大寺の農家、自宅前に設置

経済

掲載号:2021年4月1日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの流行により、商品の販売方法にも新たな仕組みが広がっている。神大寺で農業を営む三枝正智さんと込宮一郎さんは、B級品や自宅で消費しきれない野菜を自動販売機で販売する試みを開始した。

 自動販売機は無人のコインロッカー型で、それぞれの自宅前に設置。季節ごとの取れたて野菜が、100円などの安価な価格で購入できる。「ご近所の方がおいしいと言って下さるから続けられる」と2人は声を揃える。

 三枝さん=写真上=は、JA横浜が運営する「メルカートかながわ」=神大寺=などで野菜を販売している。規格外のB級品を廃棄することがもったいないと感じていたといい、これまで消費者の手に渡ることのなかった野菜を地域住民に提供しようと昨年6月から自動販売機での販売を始めた。市場に野菜を卸す込宮さん=写真下=も、自分たちが食べ切れない野菜を販売するため、一昨年12月に導入したという。

■三枝さん・神大寺2の30の5(午前8時30分〜午後8時30分)、込宮さん・神大寺4の20の41

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://takeuchi.180r.com/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

「健康経営」実践企業を認証

「健康経営」実践企業を認証 社会

市、区内34事業所を表彰

4月8日号

貧困や子育ての悩み解消に

貧困や子育ての悩み解消に 社会

3地区社協がリーフレット

4月8日号

チューリップが花壇彩る

チューリップが花壇彩る 社会

反町公園 6色で春を告げる

4月8日号

銀杏植樹へ入口整備

中央市場LC

銀杏植樹へ入口整備 社会

10周年の記念事業で

4月8日号

本物そっくり

本物そっくり 文化

雑貨店で食品サンプル作り

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月16日16:27更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク