神奈川区版 掲載号:2021年7月1日号 エリアトップへ

クリアファイルも「脱プラ」 紙で代用、協進印刷開発

社会

掲載号:2021年7月1日号

  • LINE
  • hatena
商品を持つ江森代表
商品を持つ江森代表

 大口仲町の協進印刷が、脱プラスチックへの取り組みとして紙でできたクリアファイルを開発した。

 レジ袋の有料化や紙製ストローの普及などプラスチックごみ削減に向けた動きが広がる中、「クリアファイルはなぜプラスチックのままなのか」と江森克治社長が疑問を抱き、紙による代用品の開発に着手。数か月で商品化し販売を始めた。

 厚みのある紙ながら中の資料などが見えやすく、オリジナルのデザイン制作にも応じる。社用やノベルティ、記念品としての利用を想定しているという。

 紙製ファイルを通して環境意識の啓発を図ろうと、横浜市役所内の商業施設にあるブック&カフェ「HAMARU」や横浜赤レンガ倉庫、像の鼻テラス、市の外郭団体などに約700枚を配った。江森社長は「プラスチック資源循環促進法が成立するなど、脱炭素への機運は高まってきている。この紙製クリアファイルも多くの場所で活用してほしい」と期待を寄せた。

 商品に関する問い合わせは同社【電話】045・431・6611。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

認知症理解へ 冊子制作

認知症理解へ 冊子制作 社会

六角橋中心に啓発広がる

5月19日号

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

定例会も開会中

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

開催概要を発表

横浜音祭り

開催概要を発表 文化

約250のプログラムを展開

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook