宮前区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

あす、「THE MANZAI2011」(フジテレビ)決勝大会に出場するお笑いコンビ「囲碁将棋」のひとり 文田(ふみた)大介さん 鷺沼在住 31歳

「らしさ」で優勝目指す

 ○…区内鷺沼に住み、地元のPRに一役買おうと活動を続けている漫才コンビ「囲碁将棋」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)のひとり。あす、相方の根建太一さんと今年最も面白い漫才師を選ぶ大会「THE MANZAI2011」(フジテレビ系列・午後7時〜生放送)の決勝戦に出場する。出場者は博多華丸・大吉やナイツ、パンクブーブーなど16組。司会がナインティナイン、最高顧問にビートたけしと豪華な顔ぶれだ。「ここまできたら優勝したい」と意気込む。

 ○…芸風は電車やファミリーレストランの中で聞こえてくる「思わずつっこみたくなる若者の話」を漫才仕立てにしたもの。「あるある」と思わせる内容で観客の心を掴む。自信はあるが、「すべったらどうしようと不安になる。面白くなかったら観客や他の芸人にも失礼になる」。テレビ受けする内容に変えようと考えた時もあった。「でもそれじゃあ囲碁将棋じゃない」と思い直し、自分たちらしい漫才で挑むことにした。

 ○…茅ヶ崎市出身。高校時代から「何でもいいから有名になりたい」と願っていた。相方の根建太一さんとはそんな高校1年生の時に出会った。2人はコンビ名となる囲碁将棋部に入部。根建さんは「目立つタイプではなかったが、変わった奴」ですぐに一番の仲良しになった。一緒に漫才をやろうと誘ったのは高校3年の夏休み。「女の子に告白するくらい緊張した」と笑う。

 ○…鷺沼に住んで約4年。現在、吉本総合芸能学院の同期5人とマンションに同居している。ともに頂点を目指すライバルであり、親友だ。「10年後、稼いでいてもいなくても、この5人で一緒に鷺沼に住んでいたい」と話す。今後は地域のイベントや高齢者施設などでのライブはもちろん、地元PRの仕事も増やしていきたいという。「このまちが好き。いずれ、誰もが知っていて愛される芸人になりたい」
 

宮前区版の人物風土記最新6件

浪口 修さん

宮崎台のさくら祭りプロレスの仕掛け人でフリーのプロレスラー

浪口 修さん

3月16日号

山田 美和さん

第9回みやまえC級グルメコンテストでグランプリに輝いた

山田 美和さん

3月9日号

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

鈴木 市藏さん

第30回川崎市自治功労賞を受賞した

鈴木 市藏さん

2月16日号

鈴木 大さん

川崎市選抜チームの新監督として第72回市町村対抗「かながわ駅伝」に臨む

鈴木 大さん

2月9日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク