宮前区版 掲載号:2012年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

清水台交差点 信号変更で渋滞緩和

交通量を考え信号のタイミングを変更
交通量を考え信号のタイミングを変更

 区内でも交通量が多いことで知られる清水台の交差点で、3月に信号のシステム変更が実施され、渋滞が緩和された。

 今回の変更点は、尻手黒川線の東名川崎ICから麻生に向かう車線が青の時、蔵敷方面から尻手黒川線の東名方面へ向かう左折レーンも同時に青になること。

 また、その左折レーンがそれまでの30メートルから150メートルに延伸した。

 尻手黒川線の東名方面から蔵敷方面への右折レーンをなくし、それに伴い、麻生方面から東名方面へ向かう尻手黒川線の直進車線が2レーンになった。

 清水台の交差点で起きた人身事故は、2011年の2月までの1年間で8件。これは区内の交差点でも多い値だという。そこで、信号システム変更が行われたのが2011年2月。歩行者信号と車の信号を分け、右左折時の歩行者巻き込みを防止。更に尻手黒川線の右折車と直進車の衝突を阻止する形にした。

 変更により、2011年の1年間は、人身事故が0件。一定の成果が見られた。

 しかし、変更により渋滞が激化。青信号の長さを調整してきたが、渋滞による車線変更での接触事故の発生もあり、今回のシステム変更となった。

 宮前署では「事故防止が第一の目的。スムーズになったからと言って、スピードには十分注意してほしい」と話している。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

新「直売所マップ」完成

50年の軌跡をたどる

さぎ沼商店会

50年の軌跡をたどる

2月16日号

復興支援コンサート

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク