宮前区版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

第5期宮前区民会議の委員長に就任した 宮崎 孝さん 馬絹在住 71歳

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena

宮前区らしい地域づくり

 ○…宮前区が抱える課題を区民自ら話し合い、解決策を考える区民会議の第5期委員長に、4月に就任した。第4期で2年間副委員長を務めた経験を受け、区商店街連合会から推薦された。「区民会議の存在がまだ十分に知られていない。情報発信をするとともに、積極的に区民の意見を集め区民と行政との間を埋めていきたい」と委員長としての意気込みを語った。

 ○…およそ14年前に区民会議の前身となる区民推進会議に参加し、地域の課題に取り組んできた。「生活の向上、高齢者問題、安全なまちづくり、子育て環境の整備と課題は色々あるが、どれが大事なのかを見極めながら活動していきたい」。また、宮前区の魅力づくりのポイントはソフト面にあるとみている。「スポーツや芸術などを中心に宮前区独自の”らしさ”を見つけていきたい」と熱く語った。日中都内へ出てしまう人が多い宮前区は地元に対する意識が薄いといえる。目指すは「『川崎都民』から『宮前区民』へ」だ。

 ○…大学卒業後、世の中の動きに関心を持ち、様々な情報が得られる広告代理店に入社。営業やマーケティング、プロデューサーなど幅広くこなし、コーディネートの大切さを学んだ。定年後は自ら中小企業のマーケティング支援会社を設立。現在では区商店街連合会副会長、馬絹商店会会長を務めている。「生活の7、8割はボランティアだ」というように様々な活動に参加。数多くの肩書を持つ。趣味は歌舞伎、音楽・絵画鑑賞など。「きれいなものをみて自分自身の感覚を磨く」。この感性を地域活動に生かしていきたいとも。

 ○…コミュニケーションを大切にしている。「うわべだけではなく、感情や言葉を出し、時にぶつかりあうことも大事」と話す。「出会いを大切にし、常に他と違うものや新しいものを追い求める。そのためにもアグレッシブでいたい」。区民と積極的に関わり、ともに宮前区をつくっていく。

宮前区版の人物風土記最新6

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

小谷田 圭純さん

宮前スポーツセンターの館長に就任した

小谷田 圭純さん

犬蔵在勤 33歳

5月20日号

鈴木 彩花さん

みやまえ子育てフェスタ2022の実行委員長に就任した

鈴木 彩花さん

宮崎在住 30歳

5月13日号

長野 千紘さん

劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』でタング役の

長野 千紘さん

川崎市在住 劇団四季俳優

5月6日号

川崎 真琴さん(本名:岡本真)

日本プロボクシングスーパーウェルター級王者となった

川崎 真琴さん(本名:岡本真)

宮崎在住 37歳

4月29日号

小林 慎二郎さん

聖マリアンナ医科大学病院新設の胆道・膵臓病センター長に就任した

小林 慎二郎さん

菅生在勤 50歳

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook