宮前区版 掲載号:2015年10月2日号

来年のU―20W杯出場権を獲得したU―19女子アジア選手権のメンバー

三浦 成美さん

区内在住 18歳

笑顔の下に隠れた闘志

 ○…8月末に中国で開催された19歳以下の女子アジア選手権のメンバーに選出され、決勝戦を含む試合に出場。見事優勝し、来年開催される20歳以下の女子ワールドカップの出場権を獲得した。「すでになでしこリーグで活躍している候補選手が多い中で選ばれ、アピールしてきた部分が認められ、素直にうれしかった。ただ、大会では優勝はしたが、まだまだスピードやパワーで足りない部分を痛感したので、さらにトレーニングを積んでいきたい」と意欲がたぎる。

 ○…サッカーを始めたのは兄の影響。小学4年でレベルアップを目指し地元のクラブチーム「FCパーシモン」に入団。女子は1人だけだったが、信頼できる監督の下厳しい練習に耐え、中学1年でなでしこリーグ「日テレ・ベレーザ」の下部組織となる「メニーナ」のセレクションを受け合格した。「パーシモンでの経験が精神的な自信になっている」。高校1年で17歳以下W杯の代表に選ばれたが大会直前の練習試合でケガをし、落選。「悔しかったが、いい経験になった。支えてくれた人への感謝やケガ人へのケアもできるようになった」と、人間的な成長を自覚する。

 ○…普段は学校が終わると練習場へ向かい、帰宅するのは午後10時近く。もう慣れたそうだが、遠征などもありテスト前は大変だとか。「でも両立させたいので、成績は落としてないですよ」と気の強さを見せる。反面、学校では「いじられキャラ」だそうで、ディズニーが大好き。友達からは「いつも笑っている」と言われ、取材中も笑顔が絶えない。

 ○…ポジションはミッドフィルダー。「点も取れる選手になりたい」。来春のベレーザへの昇格も決まった。「まずはU―20W杯メンバーに選ばれること。そして、なでしこリーグで活躍することを目指して、意識を高く持ち、一つひとつの技術を磨いていきたい」。近い将来、最高峰の舞台で弾ける笑顔に期待したい。

宮前区版の人物風土記最新6件

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月20日号

鎌田 正広さん

宮前区医師会の新会長に就任した

鎌田 正広さん

1月13日号

白石 晴生さん

第67代川崎青年会議所(JC)理事長に1月1日付で就任した

白石 晴生さん

1月6日号

小島 和春奈(わかな)さん

法政二中・高で今年創部し、地域で活躍するチアリーディング部の部長を務める

小島 和春奈(わかな)さん

12月23日号

曽我 真由美さん

味噌を使った料理教室や食育活動を行う

曽我 真由美さん

12月16日号

飯田 純士(あつと)さん

11月のアジア選手権で水球日本代表として初の金メダル獲得に貢献した

飯田 純士(あつと)さん

12月9日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鷺沼小で防災訓練

鷺沼小で防災訓練

21日 フェアも同時開催

1月21日~1月21日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク