宮前区版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

日本歌手協会の最優秀新人賞に選ばれた(株)ミュージック・オフィス合田、JMG SOUND所属 Jinさん(本名:田場仁) 野川在住 19歳

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena

期待に歌で応えたい

 ○…甘く優しい癒しの歌声が魅力のJ-POPシンガー。昨年8月にミニアルバム「泣かないで」で歌手デビュー。国内で約600人の歌手が所属する日本歌手協会の昨年の最優秀新人賞に選ばれた。「色々な人に支えられ、あっという間にデビューをさせてもらい、賞も頂いた。周囲の期待に応えるためにも歌手として全力でがんばらないと」と力強い眼差し。

 ○…楽しいことが好きだという両親が買ったカラオケで喉を鍛えてきた。そんな歌声にほれ込んだ業界関係者と親交のある地元の人から昨年1月の同協会のカラオケ大会に出場してみないかと持ちかけられチャレンジすることに。その時点では歌手になろうとは思っていなかったが、高い実力を発揮し最優秀賞に選ばれた。さらに同協会の田辺靖雄会長に「いいね、プロオーディションでも受かるよ」とほめられたことで、歌手への挑戦をきめた。同年の同協会が主催するプロレベルオーディションに挑戦。熱を出しながらも強い気持ちで歌い切り、歌唱力と共に意識の高さも認められ合格しプロへの一歩を踏み出した。デビュー後は音楽フェスや歌謡ショーへの出演で経験を重ねる。現在はその感情表現豊かな歌声で観衆を魅了している。

 ○…野川生まれ、野川育ち。6人兄弟の長男として生まれ、都内の大学に通う。世界で一番尊敬する人は母親。エステを経営しながら子どもを育て朝から晩まで働く姿に「本当にすごい」と尊敬の眼差しを向ける。趣味は海水魚を飼うこと。ディズニー映画に影響されカクレクマノミを飼っていて「毎日世話をすることが何より楽しい時間」とにっこりわらう姿はあどけない。

 ○…夢は壮大で歌手として稼いだお金で、大好きな水族館を作ってそこで応援してくれた人のために歌うこと。「絶対無理だと言われてもそれがやりたい」と熱く語る。学生生活と歌手活動の2足のわらじだが夢に向かって全力で走ると誓う。

宮前区版の人物風土記最新6

田村 延子さん

食生活推進員として、食のボランティア活動を行う

田村 延子さん

けやき平在住 77歳

1月22日号

田中 信司さん

職人技を駆使し、受験生や闘病者向けにカツ丼キーホルダーを製作している

田中 信司さん

水沢在住 46歳

1月15日号

谷内 颯志朗さん

関東地区代表として子ども将棋大会の全国大会に出場する

谷内 颯志朗さん

宮前平在住 13歳

12月18日号

森島 悠希さん

東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた

森島 悠希さん

宮前平在勤 34歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

蟻生  寛郎(ありう ひろお)さん

川崎フロンターレ算数ドリルを創刊以来製作している有馬小の総括教諭の

蟻生 寛郎(ありう ひろお)さん

有馬小学校在勤 45歳

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク