宮前区版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

宮前・高津 地域の安全を守る 合同防犯パトロール

社会

事件現場で手を合わせる参加者ら
事件現場で手を合わせる参加者ら

 宮前区と高津区の合同防犯パトロールが1日、梶ヶ谷地域で行われた。同パトロールは2006年に発生した第2梶ヶ谷架道橋の殺人事件を風化させず、また犯罪防止の意識を高めることを目的に09年度より毎年行われている。

 当日は事件があった梶ヶ谷トンネルを含む5コースに分かれ、両区の安全・安心まちづくり推進協議会、近隣町内会・自治会およびPTAや警察、区役所、防犯協会、宮前防犯連絡協議会、高津防犯パトロール隊ら約160人がパトロールを実施。約1時間かけて防犯啓発や危険個所をチェックして歩いた。

 宮前区安全・安心まちづくり推進協議会の持田和夫会長は「各地のパトロールが地域の安心安全につながっている。二度とあのような重大な事件を起こさせないように、これからもみなさんと協力していきたい」と話した。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

都市農業の未来を考える

4町会合同で防災訓練

東有馬地区

4町会合同で防災訓練

2月23日号

地域包括ケア学ぶ

まちづくり繋ぐ

まちづくり繋ぐ

2月16日号

地域一体の取組が必要

万引防止

地域一体の取組が必要

2月16日号

楽しみながら創造性養う

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク