宮前区版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

AKB48のヒット曲『365日の紙飛行機』を作曲した 角野 寿和さん 区内在住 40歳

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena

「音楽が縁を作ってくれる」

 ○…NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌としてAKB48が歌った『365日の紙飛行機』を作曲した。AKBグループの曲など多数手がける。『365日〜』は音楽制作ユニットを組む青葉紘季さんとの共作だが、本人も予期していなかったほどの反響に「秋元(康)さんが素晴らしい歌詞をつけて仕上げてくれた。ヒットの実感はなく、曲が独り歩きしているような不思議な感覚」と心境を話す。「ただ自分の音楽は間違ってなかったんだというエネルギーはもらえました」

 ○…広島県出身で小学校からの同級生らとバンド活動を開始。ギターを担当した。地元のライブハウスなどで演奏していた23歳の頃、念願のプロ契約を結び東京にも進出。アルバムも数枚リリースした。「すごく充実していて、自分たちは本当に満足していた」。しかし契約満了で、29歳の時にバンドは解散。音楽を続けるか自問自答の日々。そこで「自分が一番やりたいのは『曲作り』だ」という結論にたどり着いた。

 ○…バンド時代のメンバーの知り合いだった夫人との結婚を機に宮前区へ。仕事はスタジオを兼ねた自宅での作業がほとんどだが、「2歳の長女が可愛くて仕方がないので、決めた時間内で終わらせて遊んでます」とデレデレ。来年1月にはもう1人家族が増える。

 ○…曲作りについては「聴き手を意識する前に自分が感動しないとダメ」と言い切る。“新たな音楽”にも興味津々。現在、教育に携わる音楽制作なども担当し、J─POP音楽とはまた違った角度で制作できることに、「ワクワクしている」。「音楽を通じて出会い、その縁で世界が広がりまた新たな出会いを生む。『365日の紙飛行機』からも新たなつながりがもらえました」と、安らかな笑顔が印象的だった。

宮前区版の人物風土記最新6

田村 延子さん

食生活推進員として、食のボランティア活動を行う

田村 延子さん

けやき平在住 77歳

1月22日号

田中 信司さん

職人技を駆使し、受験生や闘病者向けにカツ丼キーホルダーを製作している

田中 信司さん

水沢在住 46歳

1月15日号

谷内 颯志朗さん

関東地区代表として子ども将棋大会の全国大会に出場する

谷内 颯志朗さん

宮前平在住 13歳

12月18日号

森島 悠希さん

東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた

森島 悠希さん

宮前平在勤 34歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

蟻生  寛郎(ありう ひろお)さん

川崎フロンターレ算数ドリルを創刊以来製作している有馬小の総括教諭の

蟻生 寛郎(ありう ひろお)さん

有馬小学校在勤 45歳

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク