宮前区版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

全日本高校女子サッカー選手権 黒柳選手(宮前平中出身)が大活躍 初優勝の星槎国際高湘南

スポーツ

 先月13日に神戸で決勝が行われた第27回全日本高校女子サッカー選手権大会で、関東第3・神奈川代表の星槎国際高校湘南が初優勝。宮前平中出身の黒柳智世選手(2年)が、決勝点を決めるなど大活躍した。

 同校は今大会の1回戦を快勝すると、勢いに乗り決勝まで進出。決勝では、大会最多5回の優勝を誇る強豪・常盤木学園(東北1・宮城)と対戦。一進一退の展開の中、星槎が前半23分、相手ゴールまで30m付近でフリーキックを獲得。これをDFの黒柳選手が見事直接ゴールに叩き込み、その後を守りきって初優勝を飾った。同選手は「チャンスが来たので、狙った。コーチからの『壁を気にするな』というアドバイスが効いた」と、会心のゴールだったよう。

 黒柳選手は、兄の影響で小4から「さぎぬまSC」でサッカーを始めた。大会を終え、「2年生で全国を経験できたことは大きい。高校生活あと1年間、最上級生としてチームをまとめていけるようになりたい」と語った。

宮前区版のローカルニュース最新6件

「今の時代こそ、もっとラジオを」

FMヨコハマ DJ植松哲平さん

「今の時代こそ、もっとラジオを」

5月17日号

ベトナム児童に水泳指導

サギヌマスイミングC

ベトナム児童に水泳指導

5月17日号

市内待機児童14人

看護の仕事、知る機会に

昔遊びの達人など募集

子育て交流会参加者募集

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク