宮前区版 掲載号:2019年4月12日号
  • LINE
  • hatena

市内初のバレエフェスPR 著名ダンサーが市長表敬

文化

マラーホフさん、福田市長、針山祐美さん(左から)
マラーホフさん、福田市長、針山祐美さん(左から)

 「日本国際バレエフェスティバル」が8月、川崎市で初めて開催される。世界的に有名な講師を審査員として海外から迎え、クラシックバレエなどのコンクールとワークショップが行われる。

 同フェスティバルで審査員を務めるウラジーミル・マラーホフ氏(元ベルリン国立バレエ団芸術監督)と(一社)日本国際バレエ協会代表理事で区内土橋に教室を構えるワイダンスカンパニー主宰の針山祐美氏が先月26日、福田紀彦川崎市長を表敬訪問。フェスティバルをPRした。

 マラーホフ氏は「必ず成功させ、川崎市に貢献したい」と話した。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク