宮前区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

県の消防救助技術指導会「溺者救助部門」で1位を獲得したメンバーの一人 矢澤 隼人さん 平在住 26歳

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

目標は父のような救助隊

 ○…岡山で8月に行われる全国大会に一歩近づいた。次は関東大会。昨年は西日本豪雨の影響で、全国大会に出る権利は得ていたものの、不戦勝だった。再挑戦するため、今年も、昨年と同じチームのメンバーで戦いに臨むと決め、練習に励む。

 ○…3歳から明治大学4年生まで、水泳に日々を捧げた。橘高校3年生の時、沖縄のインターハイ「背泳ぎの部」200mで優勝に輝く。五輪出場を目標に必死で練習の日々を送るが、左腕の故障のために断念。昔からの本当の夢である「消防士」を目指した。「父が消防士なんです」と笑顔。同僚や先輩・後輩から頼りにされていた父。「負けないようにしないと」と父との実力差を痛感しつつも、前を向く。

 ○…高津消防署の久地出張所隊員。水難救助隊でもある。「川崎市は海もありますし、川が多いんです」。大会に出場したチームは3人構成。市内で指名・選抜されるメンバーとは、抜群のチームワークを発揮する。ポジションは救助者役。「陸でロープを引っ張る補助者が浮環(浮き輪のような救助道具)に結束しやすいように、スタート時にロープをほどきやすくする。泳いでいる間は顔を水に着けない。浮環を溺者役が取りやすいように工夫する」と、競技を真剣な口調で語る。

 ○…海外旅行が好き。今年の冬にはハワイ、タイにも2回行った。ハワイのオアフ島では、景色を楽しめる山登りを満喫したという。普段は「EDM」というジャンルの洋楽を聴いている。「将来は父と同じ救助隊になりたい。火災現場や災害現場は非日常で今まで体験したことのない場ばかり。先輩の経験を聞いて活かしていきたい」と目標を語る。筋トレに励む優しくも厳しい先輩を横目に、カメラに意志ある笑顔を向けた。

田園アスレ&スイミングスクール

夏休み短期水泳教室と定期会員募集中!

http://www.den-en.co.jp/

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

松井 夢二さん(本名 昭廣)

宮前区文化協会の会長に就任した

松井 夢二さん(本名 昭廣)

土橋在住 76歳

8月9日号

秋山 勲さん

川崎富士見ライオンズクラブの会長に7月1日付で就任した

秋山 勲さん

東有馬在住 75歳

7月26日号

吉崎 治さん

川崎宮前ロータリークラブの会長に7月1日付で就任した

吉崎 治さん

野川在住 61歳

7月19日号

杉田 進さん

川崎鷺沼ロータリークラブの会長に7月1日付で就任した

杉田 進さん

菅生在住 74歳

7月5日号

高嶋 笑鈴(えりん)さん

聖マリアンナ医科大学の学園祭「聖医祭」の実行委員長を務める

高嶋 笑鈴(えりん)さん

多摩区在住 27歳

6月21日号

井田 政男さん

多摩川の「アユ釣り」年間の釣果10,000匹を目指す

井田 政男さん

神木本町在住 75歳

6月14日号

あっとほーむデスク

  • 8月2日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク