宮前区版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

県政報告 未来を担う子どもたちに東京五輪に携わる機会を 県議会議員(自民党)持田文男

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena

現時点で参加機会は?

 いよいよ来年の夏に東京2020オリンピックが開催されます。前回の東京オリンピック(昭和39年)の時、私は中学生でした。男子マラソン・円谷幸吉選手の激走が印象に残っています。日の丸の重責を背負い、あの小さい身体でよくぞ最後まで走りぬいたものだと感動しました。

 前回の東京五輪では、ボーイスカウトが国旗掲揚を行い、ガールスカウトがパラリンピック大会の開会式にプラカードを持って入場するなど子どもたちに参加機会が設けられていました。しかし、今回の東京2020五輪では国民がボランティアとして参加するには、満18歳以上の年齢制限があり、現時点では子どもたちの参加機会は設けられておりません。

 私はボーイスカウト、ガールスカウトに携わる「神奈川スカウト振興議員連盟」の会長を拝命しております。「神奈川の方たちも前回大会に携わったことがあるのでは」と思い、勉強会を通じて確認したところ参加した方がいらっしゃいました。参加者には岡本太郎がデザインした記念メダル、スカーフがプレゼントされたようです。話を聞いた70歳の方は、今でもメダルを綺麗に磨いて大切にしておりました。

輝けるレガシーを

 このような素晴らしい体験は大きな勇気となり、心にしっかり残って人生を乗り切る原動力になる。そのことを確信し、私は「子どもがオリンピックに参加できるよう、県としてできることはないか」と考え、国に要望しようと神奈川県議会に働きかけたのです。その結果、7月8日の県議会本会議において「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において子どもたちに広く参加する機会を設けることを求める意見書」を国に提出することが全会派一致で採決されました。

関東3県に拡大

 さらにこの動きは広がりを見せています。8月に関東6県の県議会議員が集まる野球大会が埼玉県で開催されました。私は各県の議員に神奈川県の意見書の動き、五輪と子どもたちに対する思いを伝えたところ、皆さん賛同してくれました。千葉、埼玉、茨城の3つの県議会でも神奈川県と同様の意見書を10月に採択してくれたのです。

 現在、地元の国会議員を通じ、橋本聖子五輪担当相への面会を要望しています。東京2020五輪は、未来を担う子どもたちの貴重な体験の機会。宮前区から県に、国へと働きかけていきます。

神奈川県議会議員 持田文男

川崎市宮前区宮前平1-8-2

TEL:044-857-2301

http://f-mochida.com/

聖マリ医大 公開講座受講生募集

聖マリアンナ医科大学専門医らが身近な病気について分かりやすく解説!

http://www.marianna-u.ac.jp/

<PR>

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼台風19号被災者支援について!

キャッシュレス時代の波に乗ろう!

宮前ガバナンス10月号 連載寄稿

キャッシュレス時代の波に乗ろう!

〜キャッシュレスポイント還元事業がスタート〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

10月18日号

子どもが入って遊べるきれいな川に向けて

地域の声を議会に! 市政報告Vol.27

子どもが入って遊べるきれいな川に向けて

川崎市議会議員 矢沢たかお

10月4日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革‼怒りの現場 【第7弾】!

女性が輝き働ける環境を!

宮前ガバナンス9月号 連載寄稿

女性が輝き働ける環境を!

〜女性活躍推進計画〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

9月20日号

鷺沼駅前再開発で530戸の超高層大型マンション計画

直ちに区民に説明を! 市政報告

鷺沼駅前再開発で530戸の超高層大型マンション計画

川崎市議会議員 日本共産党 石川けんじ

9月13日号

東有馬に11/1(金)開院

SOL整形外科 10/26(土)・27(日)10時~15時、内覧会開催

http://sol-clinic.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク