宮前区版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

宮前区在住デュオ、MyKeysのボーカル・ギターを担当する マエダ ケンタロウさん 東有馬在住 34歳

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena

変わらぬ情熱、音に乗せ

 ○…「ようやく巡ってきたチャンス。宮前で音楽を生業にしている人が沢山いることを、知ってもらうきっかけになれば」。11月23日に有馬・野川生涯学習支援施設アリーノでコンサートを行うマイキーズMyKeysのボーカル&ギターを担当する。「宮前に住んで7年になる。第2の故郷のいたるところに、僕たちの音楽を届けたい」

 ○…佐賀県生まれ。両親が営む美容室で、幼い頃からルイ・アームストロングやスティービー・ワンダーなどの音楽に触れて育った。野球部を引退した中3の夏、友人に「ギターば始めてみらん?」と誘われた。「よかばい」との返事から、全ては始まった。翌日には路上ライブを敢行。「熱中できる遊びを見つけた感じ」。その熱量は今も変わらない。短大を出ても音楽漬けの毎日。佐賀でラジオ番組やCMも持つほどになった。20代半ばに上京し、スタジオミュージシャンを目指していた相方とマイキーズを結成し6年、メジャーデビューして3年が経つ。とんとん拍子のサクセスストーリーに周囲が喜んでくれる一方「大丈夫かな」と不安も。しかし全国をライブで行脚し、自分たちの音楽に客が一喜一憂するのを見て「間違いなかった」と確信に変わった。

 ○…上京時、方言が抜けず苦労したというが、愛する地元を思い、今やライブ時のMCは佐賀弁だ。凱旋ライブのほかにも、佐賀豪雨時はボランティアにも参加。「おばあちゃんがニコニコしながら聞いてくれたのが、ずっと忘れられない」

 ○…「ライブはご褒美の時間」とうれしそうに話す。楽曲制作の苦しい追い込みにも「喜んでくれるかなぁ」とライブを思うと耐えられる。”四畳半フォークの温かみとグルーヴ”がアリーノに響く。
 

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

松尾 七慧(ななえ)さん

令和2年度川崎市成人式のポスターデザインで最優秀賞となり、採用が決定した

松尾 七慧(ななえ)さん

西野川在住 17歳

11月1日号

デアラウジョ 利佳子さん

障がいのある子どもと家族をサポートする親の会Shine☆の代表を務める

デアラウジョ 利佳子さん

菅生在住 52歳

10月25日号

針山 直幸さん

すがお手つなぎまつり実行委員会の委員長を務める

針山 直幸さん

菅生・蔵敷こども文化センター館長 70歳

10月18日号

影山 亥史郎(いしろう)さん

みやまえJUN-CAN会議とみやまえエコPPKの代表を務める

影山 亥史郎(いしろう)さん

有馬在住 72歳

10月4日号

石塚 三郎さん

50周年式典を開催した県営有馬団地自治会の会長を務める

石塚 三郎さん

東有馬在住 78歳

9月20日号

松下 幸子さん

絵本の読み聞かせボランティアを13年続ける

松下 幸子さん

宮崎在住 83歳

9月13日号

聖マリ医大 公開講座受講生募集

聖マリアンナ医科大学専門医らが身近な病気について分かりやすく解説!

http://www.marianna-u.ac.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク