宮前区版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

水球 小さな巨人 再び世界へ 東京五輪 水球 荒井陸(あつし) 選手候補

スポーツ

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
昨年の日本選手権で活躍する荒井選手(左)=本人提供
昨年の日本選手権で活躍する荒井選手(左)=本人提供

 東京五輪水球男子の監督が1月7日に発表され、同時に代表候補選手22人のひとりに選出された。前回のリオ五輪は水球日本代表が32年ぶりに出場したが、グループリーグ予選敗退。「出場が目標だったから、達成して終わってしまった」と振り返り、悔しさをにじませる。「前回は繰り上げでの出場だったが、今回は自力で初めて出場を決めたようなもの。東京五輪ではメダルを獲る」と語る口調は力強い。

 高津区出身。宇奈根のカワサキスイミングクラブで小学1年生の時に水球を始める。日本体育大学在学時に日本代表入り。以来世界を転戦してきた。165cm62kgと「世界でも最も小さい代表選手」だが、スピードを生かしたプレーで大柄な外国人選手とも渡り合う事から”小さな巨人”の異名をとる。

 5月に日本代表13人が決定する。見据えるのは、代表入りのそのもっと先。「メダルを獲ることで、水球をもっと知ってもらう。また自分のような小さい選手が大きい選手とどう戦うか、見てくれた人の挑戦の後押しになれば」

宮前区版のローカルニュース最新6

台風支援 市に112万円

バスケB1・川崎BT

台風支援 市に112万円 スポーツ

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク