宮前区版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する 冨樫 結菜(ゆいな)さん 川崎市在住 24歳

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

地域「1番」の女優に

 ○…「川崎で2番目に孫にしたい女優」という触れ込みの下、舞台やテレビドラマなどに出演する。2番目とはいうものの、「いつか地元で一番に愛される女優を目指すという思いを込めました」と笑顔で語る。昨年放映していたテレビドラマ「こえ恋」を終え、現在は都内で舞台「Nippon朝女芝」に出演。「朝早くの公演から全力で声を出すのは大変ですが、一日の始まりに元気を届けられる芝居がしたい」と意気込む。

 ○…高校卒業後は、新しいことに挑戦したいと思いつつも漠然と働く毎日だった。そんな中、偶然友人と見た映画作品に心を奪われ、この世界に興味を持った。「流れるエンドロールが理屈抜きでかっこよくて、自分もそこに載る人間になりたいと思いました」。すぐに女優を目指し、2015年から事務所に入所。アイドル活動にも取り組み演技の幅を広げた。3年前にはミュージカル主演に抜てきされベテラン俳優らが脇を固める舞台をやりきることができ、度胸がついたという。

 ○…生まれも育ちも川崎区。東大島小、渡田中出身。川崎が大好きで、休日は地元の友人と集まったり、お気に入りの飲食店に出かけるのが楽しみ。都内での公演や撮影を終えた後「川崎駅の時計台を見ると安心する」とはにかむ。

 ○…現在は事務所から独立し、主に舞台出演をこなす傍ら、活動の幅を広げようと動画投稿サイトYouTubeで自己紹介動画などを投稿。自身の目の動きや綺麗に映る角度を客観視でき、目標とする「映像芝居の勉強にもなっています」と話す。駆け出しながら、地元の声援を感じるといい、「皆さん私が少しでも舞台やドラマに出るだけで喜んでくれた」。地域への感謝を胸に「主演女優」の夢に突き進む。

宮前区版の人物風土記最新6

前島 誠一さん

生田緑地ばら苑「ばら苑ボランティア会」の会長を今春から務める

前島 誠一さん

宮崎在住 69歳

10月30日号

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

北野 隆生さん

宮前区スポーツ推進委員会委員長を務めるなど、地域活動を続ける

北野 隆生さん

宮前平在住 71歳

10月9日号

小池 汪(おう)さん

写真展『戦争暮らし』を主催する

小池 汪(おう)さん

宮崎在住 87歳

10月2日号

永嶋 信央さん

宮前区老人クラブ連合会の会長として活動する

永嶋 信央さん

馬絹在住 83歳

9月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク