宮前区版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

カワスイ 「地元に愛される水族館に」 初日は3千人超え

文化

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
映像技術などを使って生態系を紹介
映像技術などを使って生態系を紹介

 川崎駅前の商業施設ルフロン9・10階に、「カワスイ 川崎水族館」(鈴木正孝館長)が7月17日に開業した。当日はオープンセレモニーも開催され、福田紀彦市長らも駆けつけ開業を祝した。

 カワスイは「世界の美しい水辺」をテーマに、市内を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンなどの熱帯雨林まで世界のさまざまな環境に暮らす生きもの約230種を展示する。

 セレモニーには川崎フロンターレや川崎ブレイブサンダースの選手やマスコットらも参加し、会場を盛り上げた。鈴木館長は「環境のありがたみや自然への興味を持つきっかけになれば。多摩川も再現しているので、地元に愛される施設になりたい」とあいさつした。福田市長は「多摩川の魅力を市内外に発信してほしい」と期待を込めた。

 水族館入口では、オープン前から来場者が長い列を作った。市内から妻と1歳の子どもと来た滝沢裕介さん(36)は「地元に水族館ができたのはうれしい。子どもに楽しんでもらいたい」と話していた。同館によると、初日の来場者は3000人を超えたという。

テープカットする鈴木館長(左から2人目)ら
テープカットする鈴木館長(左から2人目)ら

宮前区版のローカルニュース最新6

消防出初式で決意新た

消防出初式で決意新た 社会

規模縮小、表彰と動画

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

看護職の将来設計考える

看護職の将来設計考える 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

新体制が始動

川崎青年会議所

新体制が始動 経済

1月14日号

気軽に体験、文化講座

気軽に体験、文化講座 文化

市民館で2月開講

1月14日号

加藤登紀子コンサート

【web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook