宮前区版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

等々力球場 10月、新たに始動 ハマスタ以上 県内最大

スポーツ

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
完成した等々力球場=市提供
完成した等々力球場=市提供

 老朽化で2016年から改築工事が行われていた等々力球場(中原区)が今月完成。10月10日、一般利用を開始する。社会人チームの記念試合で新たなスタートを切る。

 新球場は横浜スタジアムより広く、県内最大。ホームから外野フェンスまで両翼100メートル、センターは122メートルを誇る。収容人数は従来比約5千人増の9279人。市民向け以外に、硬式野球場として高校野球や社会人野球の大会等に利用される。

 10日は式典と東芝野球部対エネオス野球部の記念試合を実施。東芝の平馬淳監督は「かわさきスポーツパートナーとして、社会人野球らしく高レベルの試合を全力で展開したい」と意気込む 。

 学童から古希まで市内427チームが登録する川崎野球協会の川島哲夫会長は「よやく県内に誇れる球場ができて非常にうれしい」と話す。

 旧球場は1967年に誕生し、市民に親しまれてきた。当初は2018年完成予定だったが、廃棄物混じりの土や、軟弱な地盤などが影響し一時中断。市は土壌改良などの費用を増額し、総額約89億3千万円となった。

 市は記念試合に市内在住者500人を無料招待。詳細、申し込みは市ウェブサイト。応募方法など問い合わせは市等々力緑地再編整備室【電話】044・200・2408。

宮前区版のローカルニュース最新6

「新たなドラマを」

【Web限定記事】

「新たなドラマを」 スポーツ

等々力球場、完成祝い式典

10月23日号

夢見ヶ崎で植樹祭

【Web限定記事】

夢見ヶ崎で植樹祭 社会

市内100万本達成記念で

10月23日号

今年は ”うちで化けよう”

今年は ”うちで化けよう” 文化

カワハロ「仮装動画」募集

10月23日号

景況感「依然厳しく」

川崎市内中小企業

景況感「依然厳しく」 経済

川信調査、8期連続マイナス

10月23日号

泥んこで収穫

泥んこで収穫 教育

飛森谷戸(とんもりやと)で稲刈り体験

10月23日号

財政白書を発行

希望者に無料配布

財政白書を発行 社会

市職労・自治研センター

10月23日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク