宮前区版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

写真展『戦争暮らし』を主催する 小池 汪(おう)さん 宮崎在住 87歳

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena

時代切り撮り 拓く未来

 ○…まるで不思議の森にでも迷い込んだかのよう-。自宅はマンション立ち並ぶ宮崎台駅の目の前。ほんの少し道を入っただけで、色とりどりの緑に彩られた里山のような風景が一気に開ける。「国払い下げの土地を、昔のままの地形で残してある」。戦後、大工が一人で建てるのを手伝った。玄関の引き戸をくぐれば囲炉裏もある。「『今だけ・金だけ・自分だけ』の3だけ主義ではだめ。ビルは建てずに、この風景を未来に残していきたい」

 ○…世田谷で生まれ小学生の時に、通称東部62部隊の軍属だった父の仕事の関係で、宮前平に移り住んだ。自身も同部隊で訓練を経験。やがて終戦し、友人に借りた簡易カメラ『コニレット』との運命の出会いを果たす。初めて収めた一枚は現在の宮崎台周辺だが、畑と森だけだった。カメラの魅力に憑りつかれ、日本初のデザイン教育機関へ入学。プロカメラマンとして活躍した。「東急が入ったことで激変する自宅周辺を撮って残していきたかったのかもしれないね」とぽつりと呟いた。

 ○…写真はパソコンで管理しており電子機器の取り扱いはバッチリ。左手にはスマートウォッチがきらり。「健康管理だよ」と笑う。広い自宅の手入れは、ほぼ自分でやるなど多才。「この歳で写真展を主催する人もそういないのでは」いたずらに笑った。

 ○…「影向寺」や「川崎50年」などの写真集を発行。市内各地で見る歴史ガイドパネルの写真や、「川崎地名百人一首」は当時の市長に頼まれて撮ったのだとか。「地域・川崎が仕事のテーマだよ」と地元愛をのぞかせる。父の影響から戦争に関する写真展を開いている。「ただあったこと、事実を伝え、何かを感じてほしい」

宮前区版の人物風土記最新6

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

北野 隆生さん

宮前区スポーツ推進委員会委員長を務めるなど、地域活動を続ける

北野 隆生さん

宮前平在住 71歳

10月9日号

小池 汪(おう)さん

写真展『戦争暮らし』を主催する

小池 汪(おう)さん

宮崎在住 87歳

10月2日号

永嶋 信央さん

宮前区老人クラブ連合会の会長として活動する

永嶋 信央さん

馬絹在住 83歳

9月25日号

宮崎 元作さん

北野川ふれあいの森保全会の会長として整備に尽力する

宮崎 元作さん

西野川在住 71歳

9月18日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク