宮前区版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

川崎北部市場水産仲卸協同組合の新理事長に就任した 保坂 朋宏さん 菅生在住 55歳

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena

水産棟の新たな船出へ

 ○…約50社の組合員と理事10人を取りまとめる。理事は40〜50代がほとんどで「先を見据えてがらりと若返った」。コロナ禍前は、食育活動を実施。「近隣の保育園などに出向いて魚の魅力を伝えるのもいい」と夢は膨らむ。「何でも発言できる開かれた組合にしなくては」。全員の考えをいかにまとめ、より良い形で落としどころを見つけるか。組合の舵取りが、腕の見せ所だ。

 ○…水産棟の仲卸・山忠保坂水産(株)の社長。2代目で、色眼鏡で見られることもあったというが「自分の向かい方一つでどうにでもなる」。自慢の魚種を並べ愚直に仕事に向き合い、理事も若い頃から任され約20年、鮮魚部会長も務めた。「自分の色を出すのに、先代(父)は黙って見てくれていた」と振り返る。今は息子2人もともに市場で店に立ち、親子3代が揃うことも。「美味しいと、笑顔になる魚を届け続けたい」と熱く語る。

 ○…川崎フロンターレを20年以上に渡りサポート。毎週土曜はユニホーム姿で店頭に立つ。アウェー戦で全国各地に足を運び、同時に地方の仕事仲間とも親交を深める。「息子が楽しそうで」と、40歳を過ぎて自身もサッカーを始め、毎週汗を流す。シニア大会に出場した翌日も、いつも通り朝の2時には出社する鉄人だ。数年前に二輪免許を取得するなど趣味多彩。「何事も一生懸命取り組むことが、良い仕事につながる」

 ○…昨年市場法が改正され、一般客の来場も公に認められた。「他の棟とも連携して、まず地元に開かれた市場に。県内の朝獲れで鮮度抜群な魚が並ぶんだ」と誇らしげ。「調理法など、何でも店で聞いてくれれば。楽しみながら、きっといい買い物ができるはず」。今日も市場に威勢のいい声が響く。

宮前区版の人物風土記最新6

松井 博子さん

区民に歌の魅力を伝える講座「宮前うたごえ楽座」で講師を務める

松井 博子さん

宮崎在住

7月23日号

斉藤 宜子さん

ひつじの会の代表で、インクルーシブ(包括的な)教育の勉強会を開く

斉藤 宜子さん

宮崎在勤

7月16日号

中里 文雄さん

「ちょこっとおしゃべりベンチ」を発案・主催した

中里 文雄さん

野川本町在住 63歳

7月9日号

蜂須賀 ゆずさん

ご当地アイドルグループの新メンバーとして今月デビューした

蜂須賀 ゆずさん

川崎純情小町☆宮前区新担当

6月25日号

中島 竜郎さん

稗原小父の会パワーズの代表として活動する

中島 竜郎さん

菅生在住 44歳

6月18日号

黒澤 克實(かつみ)さん

菅生台自治会会長として児童花壇を発案した

黒澤 克實(かつみ)さん

菅生在住 82歳

6月11日号

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平和な未来のために

平和な未来のために

市民館で原爆展 6日から

8月6日~8月11日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter