宮前区版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

ご当地アイドルグループの新メンバーとして今月デビューした 蜂須賀 ゆずさん 川崎純情小町☆宮前区新担当

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

溢れる活力 元気を発信

 ○…川崎市を拠点に活動するご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」。3人体制となって初のイベントでステージデビューした。「緊張したけれど、メンバーがアイコンタクトで安心させてくれた。ファンも(コロナ対策で)声が出せない中、体で盛り上がりを表現してくれた」と振り返る。担当は宮前区と高津区。「代々の担当者の『宮前愛』を受け継ぎ、より地域の魅力を発見し、発信していきたい」と希望に胸を弾ませる。

 ○…小さな頃から家族に「芸人になれるよ」と言われるくらい活発な性格。米コメディドラマに憧れた小学生時代。中学ではバレーボール、高校はチアに打ち込んで全国大会にも出場。英語は話せないが留学を決意し、「出たとこ勝負。身振り素振りで何とかなる」と3カ月間のホームステイを満喫。小さな体に豪胆さを持ち合わせる。

 ○…大学に入学するも、先輩たちがモデルやカメラマンなどの夢に向けて邁進する姿に触発され、養成所の門戸を叩いた。小さい頃から音楽などの英才教育を受けてきたライバルたちとの差に悔しい思いも。半分以上が辞めていく中、別途レッスンにも通い、運動部で培った根性で必死に喰らいついた。1コーラスを作曲する卒業オーディションでは「その先に光がある」前向きな歌を歌い、「粗削りな原石だけれど、グループでやれる」とプロデューサーの目に留まった。

 ○…小町は「110番の日」キャンペーンなど地元イベントに多数出演。コロナ禍で思うように活動できないが、それでも区内工務店オフィシャル応援団など地域に密着した肩書は残る。「『日本一肩書の多いアイドル』を、上書きしていきたい。小町でしか経験できない貴重な体験」と地域に目を向ける。

宮前区版の人物風土記最新6

日野 僚さん

ボクシング、日本フェザー級タイトルマッチに挑む

日野 僚さん

有馬出身 31歳

9月24日号

渡辺 啓さん

宮前区まちづくり協議会のウォーキング部会で部会長を務める

渡辺 啓さん

鷺沼在住 70歳

9月17日号

日吉 拓哉さん

葉加瀬太郎さんのアルバムジャケット絵を制作した

日吉 拓哉さん

鷺沼在住 22歳

9月10日号

山田 千鶴さん

市民団体ほっとスペース・「和」の代表を務める

山田 千鶴さん

菅生在住 60歳

9月3日号

KANAKOさん(本名:小西山香菜子)

ワークショップ「自分マップをつくろう」の講師を務める

KANAKOさん(本名:小西山香菜子)

土橋在住 39歳

8月27日号

小倉 正さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

小倉 正さん

横浜市中区在勤 77歳

8月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook