宮前区版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

宮前区歯科医師会の新会長に就任した 中島 信也さん 野川台在勤 62歳

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena

経験と実績、地元に還元

 ○…若くして日本歯科医師会の常務理事を務めるなど、華々しい経歴を歩んできた。活動の場を全国から地域組織へ移すのは異例とも言えるが、「貴重な経験を積むことができたので、制度化してきたものを医療の現場で実践してみたくなった」。最前線で学んできたものを地域に還元するのが今の目標だ。区歯科医師会の会長職を見据え、昨年は副会長に立候補。地域医療について勉強する場を重ねてきた。

 ○…歯科医の家系のため「歯科医院がある生活が日常だった」。桐蔭学園を経て、祖父や父と同じ東京歯科大へ進学した。夢中になったのがラグビー。主将兼司令塔として、全国の歯科大が集まるリーグで同校を優勝に導いた。「責任感を持って仕事に臨むことなど、学ぶことはたくさんある」。4代目となる息子も母校を卒業し、春から臨床研修医として歩み始めた。「ラグビーもやっていてね」と目を細める。

 ○…口腔外科医を志したのは、外科手術を見学した際の一瞬で決まった。「患者さんを移動させようと手が触れた瞬間のぬくもり。人の温かさを感じて、これしかないと思った」と回顧。医局で約10年研さんを積み、認定専門医の資格を得た。制度化に深く携わった「オーラルフレイル」(口腔機能の衰え)に関する記者会見に同席するなど、長く歯科の最前線で力を発揮してきた。

 ○…モットーは「妥協しないように努めること」。憧れの存在が活力の源だ。「自分も彼のようになりたいと思えば、努力は苦にならない」。そうやって成長を続けてきた。会員には同じ目標に向かうことを求める。「誰が語っても同じことを言えるくらい、方向性を共有していきたい」とチームワークでタッチダウンを狙う。

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

高橋 乃愛さん

東京都代表としてバドミントンの全国大会に出場する

高橋 乃愛さん

野川台在住 14歳

10月22日号

福井 俊哉さん

認知症疾患医療センターに認定されたかわさき記念病院の院長を務める

福井 俊哉さん

潮見台在勤 66歳

10月15日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月8日号

中村 幸二さん

富士見台ウルフ少年野球クラブの監督を務める

中村 幸二さん

馬絹在住 64歳

10月1日号

日野 僚さん

ボクシング、日本フェザー級タイトルマッチに挑む

日野 僚さん

有馬出身 31歳

9月24日号

渡辺 啓さん

宮前区まちづくり協議会のウォーキング部会で部会長を務める

渡辺 啓さん

鷺沼在住 70歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook