宮前区版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

平中学校新体操チーム 関東惜敗「来年こそ」 県制覇1、2年生で善戦

スポーツ

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena
手作り横断幕を持つメンバー
手作り横断幕を持つメンバー

 令和3年度県総体第41回神奈川県中学校新体操大会が7月29日、県立スポーツセンターで行われ、平中学校新体操チームが優勝を果たした。

 7月上旬に行われた中体連川崎市ブロック予選では市内8チームが出場する中、大差をつけて優勝。勢いそのままに出場した県大会では、得意とする落ち着いた演技を披露し、県でも優勝を成し遂げた。キャプテンの小林里緒さんは「自分たちらしい演技ができた」と感想を語る。

 第52回関東中学校新体操大会が8月7日に開催され、同チームは鹿島教諭らが製作した手作り横断幕などの応援を受けて大会に挑んだ。結果は出場25校中12位と、全国大会出場を逃した。メンバーの一人である石坂結菜さんは「練習をしてきた成果は出せたけど、点数が伸びなかった」と悔しさをにじませる。

 彼女らは区内にある新体操クラブに所属。2年生4人と1年生1人の計5人チームのため、来年も出場資格がある。3年生を主体にするチームが多い中、過去にも県を制覇した実力を持ち、現在は目標の全国ベスト8に向け練習に励む。

 「連携の質や技のレベルを上げることがチームの課題」と小林さん。課題を克服し、全国大会入賞を目指し新体操に取り組む。「今年の反省を生かし、上位に負けない演技を披露して、全国大会に行けるよう頑張りたい」とレベルアップに意欲を見せた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

消防出初式で決意新た

消防出初式で決意新た 社会

規模縮小、表彰と動画

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

看護職の将来設計考える

看護職の将来設計考える 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

新体制が始動

川崎青年会議所

新体制が始動 経済

1月14日号

気軽に体験、文化講座

気軽に体験、文化講座 文化

市民館で2月開講

1月14日号

加藤登紀子コンサート

【web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook