宮前区版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

葉加瀬太郎さんのアルバムジャケット絵を制作した 日吉 拓哉さん 鷺沼在住 22歳

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena

未来描く無限の可能性

 ○…SNSで発信した作品が爆発的に話題となり、有名バイオリニストから仕事を依頼されることになった多摩美術大の学生。「なんでもやる一番忙しい学科」という総合デザイン学科で、「自分なりのカッコいい」を描き続ける。自分なりの意味を持たせて描くことがポリシー。「全ての意味が伝わらなくてもいい。意図しない事を綺麗とか面白いと思ってくれれば、それが描く意味になっていく」

 ○…鷺沼小出身で、東京五輪日本代表の田中碧選手と同じクラスだった。一緒にさぎぬまSCでサッカーボールを追いかけた仲。「彼はゲームなど何から何までサッカー一色。突き詰めていたから世界へ羽ばたけたんですかね」と旧友の話に熱がこもる。美大を目指したのは2浪時のこと。美大の予備校に通い「絵を描くのが楽しくて」と描きまくり、1年で合格。『突き詰めること』を見つけた。

 ○…入学後は、造形や描写、グラフィックなどの課題に追われる毎日。『浮世絵で現代の東京を描く』課題に、「オリジナリティはなくていいのか」と疑問を感じつつも「真似でいいならとことんやってやる」との反骨精神から富嶽三十六景の波と上野のパンダやモノレール、アメ横などをオマージュした作品を作成。ツイッターにアップした所「バイトを終えたら3万イイネがついていて驚いた」と振り返る。「バズって」から、制作のモチベーションにより火が付いた。

 ○…現在3年生で、もうすぐ就職活動が始まる。将来は「アートで何かをプロデュースするような、クリエイティブな仕事に就けたら。広告代理店などで、発注主から制作者までの動きなどを学びたい」。可能性というキャンバスに、未来を描いていく。

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

高橋 乃愛さん

東京都代表としてバドミントンの全国大会に出場する

高橋 乃愛さん

野川台在住 14歳

10月22日号

福井 俊哉さん

認知症疾患医療センターに認定されたかわさき記念病院の院長を務める

福井 俊哉さん

潮見台在勤 66歳

10月15日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月8日号

中村 幸二さん

富士見台ウルフ少年野球クラブの監督を務める

中村 幸二さん

馬絹在住 64歳

10月1日号

日野 僚さん

ボクシング、日本フェザー級タイトルマッチに挑む

日野 僚さん

有馬出身 31歳

9月24日号

渡辺 啓さん

宮前区まちづくり協議会のウォーキング部会で部会長を務める

渡辺 啓さん

鷺沼在住 70歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook