宮前区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

宮前区まちづくり協議会のウォーキング部会で部会長を務める 渡辺 啓さん 鷺沼在住 70歳

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

切磋琢磨で街に学び

 ○…見慣れた街を新たな視点で眺め、近隣の魅力再発見をテーマに活動している。昨年、部会長に就任し、次のイベントが20回の節目を迎える。常に先頭に立ち、参加者と地域の話を交えながら歩く。交流から学びを得て、互いに切磋琢磨する関係が活動の楽しさだ。「街の中にある日常の景色にも、地域の歴史や学びがあることが面白いね」と屈託のない笑顔を見せる。

 ○…宮城県栗原市出身。地理や歴史が好きで、子どもの頃は地図帳を愛読した。就職したのも日本全国を飛び回る仕事。合間を縫って名所や旧跡を見て回ることが趣味となった。25年前に宮前区に移り住んだ後も近隣の歴史に着目。今や、かわさき歴史ガイド協会の理事も務める。かわさき検定や城郭検定など、地理歴史系の検定受験が最近のマイブームだ。「次は世界遺産検定にもチャレンジしたい」と次の目標を見据える。

  ○…仕事や趣味の関係上、家を空けることが多かった。そんな家庭を支えてくれたのは25歳で出会った妻。「同郷で自分の趣味を陰ながら応援してくれる妻には、とても感謝している。直接は言えないけどね」とはにかむ。知識や文化を共有したいと、同部に入会して約5年。今の課題は、いかに若年層を取り込むか。開催日を可能な限り休日にするなど、参加してもらうための工夫も凝らす。

 ○…古希を迎えてなお、「新たな気づきを貰える若人や働く世代の人たちも含めて交流したい」と前を向く。「生きている間は役に立つ人間であること」が今後の目標。対話を通して地域の歴史を後世に引き継くことを目指す。「まちの人はみんな仲間。喜んでくれるなら永遠ウォーキングを続けたい」と笑顔を見せた。

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

高橋 乃愛さん

東京都代表としてバドミントンの全国大会に出場する

高橋 乃愛さん

野川台在住 14歳

10月22日号

福井 俊哉さん

認知症疾患医療センターに認定されたかわさき記念病院の院長を務める

福井 俊哉さん

潮見台在勤 66歳

10月15日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月8日号

中村 幸二さん

富士見台ウルフ少年野球クラブの監督を務める

中村 幸二さん

馬絹在住 64歳

10月1日号

日野 僚さん

ボクシング、日本フェザー級タイトルマッチに挑む

日野 僚さん

有馬出身 31歳

9月24日号

渡辺 啓さん

宮前区まちづくり協議会のウォーキング部会で部会長を務める

渡辺 啓さん

鷺沼在住 70歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook