高津区版 掲載号:2012年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

口笛の魅力、舞台で披露 高津で演奏会、400人を魅了

舞台上でパフォーマンスを披露する参加者たち
舞台上でパフォーマンスを披露する参加者たち

 口笛演奏の魅力を広く伝えようと日本口笛連盟は5月4日、高津区の川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)で、全国のプロ・アマの演奏家らが参加する口笛のフェスティバル「パカラマ!」を開催した。

 10代から70代まで幅広い年齢層の男女25組が参加。「見上げてごらん夜の星を」やモンティの「チャルダッシュ」などを披露した。来場した約400人はホールに響き渡る口笛の音色に聞き入った。

 同連盟の代表を務めるプロ口笛奏者・りょうすけさんは「参加者のレベルがとても高い大会だった」と振り返った。

 同連盟によると、パカラマは2000年ごろ、米国オクラホマ州で始まった。第4回まで米国で開催した後、当時の主催者と交流を持つりょうすけさんがイベントを引き継ぎ、2010年、第5回大会を川崎市内で開催した。

 今回で6回目。来場者数は前回の約130人を大幅に上回り、口笛演奏会の人気の高まりが伺える。

 りょうすけさんは「口笛は腹式呼吸で演奏するため健康に良いとされ、誰でも気軽に始められる。今後も大会を開催していきたい」と意欲を語った。

 問い合わせは、同連盟(【メール】info_jwc@whistling.jp、【URL】http://whistling.jp/)まで。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク