高津区版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

新作小 「麦の伝統」下級生へ 5、6年生が刈り入れ

強い日差しの中、手際よく作業を進めた児童たち
強い日差しの中、手際よく作業を進めた児童たち

 市立新作小学校(竹口政雄校長・422人)の5、6年生150人が6月18日、総合的な学習の時間に麦の刈り入れを行った。6年生は5年生に、刈り入れの方法を伝えながらの作業となった。

 梅雨の晴れ間が広がったこの日。児童らは学校が近くに借りている約600平方メートルの畑で、1mほどに育った麦を刈り入れていった。

 前年同時季、当時の6年生から刈り入れの方法を教わった現6年生。久村大輝君は作業を終え「楽しかった。5年生が(作業を)ちゃんとやっていたので、(方法が)伝わったと思う」と話していた。

 刈った麦は束にし、乾燥させるために校舎内の廊下に並べた。乾燥した麦を脱穀後、製粉し、秋頃に調理実習で利用する。

 1985年、麦畑だった場所に建設されたという同校では、当初より児童らによる麦栽培を行ってきた。種まきや刈り入れ、脱穀、一部の製粉、調理まで児童が手掛ける。学校のシンボルマークも麦をあしらったもの。麦栽培には児童に勤労の尊さを実感してもらい、伝統を受け継ぎ異学年間の交流を深める狙いがある。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク